愛菜果 Lサイズ(ニプロ)

野菜の鮮度が維持できる保存袋。

スーパーの野菜の特売日ともなると、あれもこれもと購入したくなります。食事は毎日のことですから、少しでも節約できれば、それに越したことはありません。

とはいえ、買い過ぎてしまうと、使い切らないうちに傷んでしまうというのは、少々悩みどころ。かといって、安く買えたからといって、普段以上に使うというのも、何だか本末転倒といえます。

そこで今回は、野菜の鮮度を維持するための保存袋をご紹介します。

一般的でもあるポリエチレンの袋に、特殊な工夫がなされたもので、普通に袋に入れておくだけで、野菜を野菜を長持ちさせることができます。

野菜用の保存袋「愛菜果」。野菜の成長を抑えることで、鮮度が保てる工夫がなされています。

野菜を買ってきたら、普通に入れておくだけで、通常に保存するよりも、格段に長く鮮度が維持できるというのが、愛菜果、という袋。

この愛菜果は、野菜に特別な手間を掛けることなく、通常と同じように、ただ袋に入れておけばよいので、非常に使い勝手のよい商品といえます。

愛菜果、のおすすめポイントは、
・野菜の鮮度が維持できること。
・袋に入れておくだけなので、手間が掛からないこと。
・自然由来の成分を使用していること。
・野菜の種類に応じた、様々なサイズがラインナップされていること。

自然由来の石が、野菜の成長を抑える仕組みを利用。

愛菜果が、野菜の鮮度が維持できる理由は、袋の素材に大谷石(おおやいし)という、多孔質の石の粉末が混ぜられていることにあります。

というのも、野菜は、収穫された後でも呼吸を続けているのですが、呼吸することで、葉緑素やデンプンが減少し、鮮度が落ちていきます。

この呼吸するために必要なのがエチレンというガス。野菜はそれを自分で作り出しています。

このエチレンガスを、袋の素材になっている大谷石が吸い取ることで、野菜の成長を抑制され、鮮度が維持できるという仕組みになっています。

また、この愛菜果は、一般的なビニール袋に比較すると、気体が通る性質も兼ね備えています。

そのため、袋の中で、水分や湿気が溜まりにくく、腐りにくくなっています。

いってみれば、自然由来の石を使っているので、安心して使えるという側面もある、というわけです。

せっかく安く買った野菜や果物、愛菜果を使って、少しでも長持ちさせてみてはいかがでしょうか。

※商品名 愛菜果 Lサイズ(ニプロ)
・カラー グリーン
・本体サイズ 約50×38(20+18)cm
・素材 ポリエチレン、大谷石粉末
・生産 日本
・備考 Lサイズのほか、S、M、ロングの各サイズあり
・JANコード/ISBNコード 4968420101973

人気の記事

  1. Sugru
  2. 動きに数学的概念を取り入れた、ちょっと変わった壁掛け時計。
  3. サーフボードにペイントするならコレ。
  4. 人気のイス、プロワークチェアラウンド
  5. 特許取得の浮き具がお子様の泳ぎをサポート、ラッシュガードスーツ、スイムセーフ。

アーカイブ

PAGE TOP