デニムの裾の長さを調整できるピン

デニムの裾の長さ、自分で調整するには?

履く靴によって気になるデニムの裾の長さ、自分で調整するには?

せっかく買ったデニムの裾の長さ。買ったその場で裾上げしてもらったけれど、よくよく考えると色々な靴と合わせたいので、もっと自由に裾の長さを調節したい、誰もが一度は経験している想い。

お気に入りのデニム、スニーカーと合わせるのにはちょうどいいけれど、ブーツと併せるには少し長すぎる、ヒールに履くにもちょっと長すぎる。サンダルに合わせるにはちょっと短すぎる。

こういうとき、自分で裾の長さを微調整でもできるととても便利。その調整がピンで簡単にできてしまうグッズがあるんです。その名もヘムジェム。

自分で裾直しができてしまうこのヘムジェム、使い方も簡単であっというま。デニムの裾を希望の長さになるように、外側にロールアップ。

次に、ロールアップした裾を、元の(本来の)裾と同じように見えるように内側に折り込みます。ここで、元の裾のように見えているため、長さの調節は終了。

最後に、ヘムジェムを使って、両サイドや前後など好みの場所を留めるだけ。ピンタイプなので、パチッと簡単に留まります。

もちろん、取り外しも簡単なので、別のデニムへの付け替えもあっという間。

ヘムジェムは調整する裾をピンで留める形式を採用しているため、表側もピンが見えるようになっていますが、そこはきちんと配慮。

見える部分はデザイナーによってスタイリッシュに、おしゃれに見えるようにデザインされています。

ゴールドやシルバー、ブラックなどのカラーに加えて、丸型やピラミッド型など、計6種類。好みに合わせてお選びいただけます。

1本のデニムの裾の長さを自分で簡単に調整できることで、あわせる靴の幅が広がるヘムジェム、便利なグッズです。

人気の記事

  1. ボンド 裁ほう上手(ボンド)
  2. 汗染み防止ワイシャツ
  3. 足裏マッサージ器 コンフォートトップ
  4. カングルスツール(ヴァリアス)
  5. eRemote mini(イーリモートミニ・リンクジャパン)

アーカイブ

PAGE TOP