サーフボードペイントギャラリー公開中

サーフボード、ペイントギャラリーをご覧ください。

ボードスティックスを使ったサーフボードギャラリー公開中、ぜひご覧ください。

サーフボードにペイントするために作られたアートペン、ボードスティックス。昨年秋、日本での発売開始以来、多くの方にご購入いただき好評をいただいています。

そのボードスティックスを使った作品のギャラリーを公式サイトで公開しています。

このボードスティックス、これまでサーフボードにペイントするときに一般的に使われていたペンに比べて、その色の濃さや発色、インクのノリなどがよく、さらに間違えても水だけで修正できるという点で、使っていただいた方にはその良さを実感していただいています。

金額的には少々高くご購入を躊躇される方もいらっしゃるのですが、実際にお使いいただくと皆さん納得していただけます(お求めやすい価格になりました)。

元々サーフィンとアートが大好きだったアメリカ人ジェイソンが、サーフボードにペイントする際に使っていたペンの色や修正できない点に納得が行かず、作り上げたもの。

ペン先の構造や素材、インクの質や、流れ出る量などあらゆる所にこだわりつつも、水で修正できる、という点もクリア。発売直後から、アメリカ・オーストラリアなどでは大ヒットを記録。

現在では、サーフボードのみならず、スケボーやスキムボード、BMXなどのアクティブスポーツ界全般のペイントに広がりを見せており、さらには、車やバイク、ヘルメット、ガラスなど、その枠を超えて広がりを見せています。

サーフボードにペイント、どうせやるなら綺麗に仕上げたい方、ぜひボードスティックス、使ってみてください。

ペイントギャリーなどボードスティックス情報満載 公式サイトはこちらから>>
ボードスティックスのご購入はこちらから>>

ボードスティックス公式ストア

人気の記事

  1. 防災グッズ ディフェンドフューチャー(DEFEND-FUTURE)
  2. 強力!振動式目覚まし時計 ソニックシェーカー(CIMA-TECH)
  3. 停電時自動点灯型LED電球 マジックバルブ パッと(ラブロス)
  4. スノーボードにアートペイント ボードスティックス
  5. 汗をかく季節、ビジネスマンの方にとって悩みのひとつが、汗がワイシャツに染み込んでしまうこと。脇汗も少しなら気にならないものの、大量の汗ともなると袖や胸まで広がって、ジャケットをなかなか脱ぎづらい、という方も多いのではないでしょうか。

アーカイブ

PAGE TOP