おしゃべり温湿度計にゃんこ計 ミケネコ(ハシートップイン)

温度と湿度を計測して、部屋の状態を教えてくれる猫。

今年もまもなく本格的な冬がやってきます。気温の低下とともに、空気も乾燥してくるため、風邪やインフルエンザの予防のための対策が必要になります。

うがいや手洗いはもちろんですが、さらに予防の効果を高めるのが、部屋の温度や湿度を適切に保つことです。

となると、温度計や湿度計を設置し、数値を確認して、それに応じた策を講じるということになります。

ところが、実際には、いちいち温度や湿度の数値を確認するというのは、面倒でもあるし、忘れがちにもなります。

そこで今回は、温度と湿度を計測して、必要な対策を音声で知らせてくれるというグッズをご紹介します。といっても、無機質な単なる機械ではなく、可愛い猫型であることも特徴です。

可愛い猫が、温度と湿度に応じた、部屋の環境をおしゃべりで教えてくれます。

可愛い三毛猫が、温度を湿度を測定して、部屋の環境を把握。取るべき対策があれば、話しかけてくれるというのが、おしゃべり温湿度計にゃんこ計 ミケネコ。ハシートップインから発売されています。

例えば、
「空気がカラカラだよ」
「コホコホ、乾燥してる~」
といった具合に、猫が可愛らしく教えてくれる、というわけです。

おしゃべり温湿度計にゃんこ計 ミケネコ、のおすすめポイントは、
・温度と湿度が計測できること。
・計測した数値を元に、取るべき対策を話しかけてくれること。
・尻尾の光でも、部屋の状態が分かること。
・冬の乾燥シーズンだけではなく、夏の熱中症対策にも使えること。
・電源が乾電池なので、コードの煩わしさがないこと。
・可愛らしいこと。
・実勢価格が3,000円前後と、手頃な価格であること。

実際に、温度計や湿度計を使って、それらを把握しても、それがどういう状態であるのか、どういう対策を取るべきなのか、というのは分かりづらいものです。

その点、おしゃべり温湿度計にゃんこ計には、予め、温度と湿度の数値から、その環境の状態が判別できるようプログラミングされており、それを音声で知らせてくれる仕組みになっているので、非常にわかりやすいのが特徴です。

夏は熱中症対策にも使えます。

この、おしゃべり温湿度計にゃんこ計は、音声のほか、尻尾が光る仕様になっており、その光の色でも、部屋の環境が「快適」「注意」「警戒」なのかがわかるようになっています。

冬の乾燥シーズンには、湿度や温度が低すぎることを知らせてくれるほか、逆に、夏には熱中症の危険も知らせてくれるので、オールシーズン活躍してくれます。

電源に使用するのは乾電池。そのため、電気のない所でも使えるほか、コード類の煩わしさもなく、部屋間の移動にも支障がありません。

サイズは、約6cm×10cmで、高さが7cmほどとコンパクトで、置き場所に困ることがありません。

一般的な温度計や湿度計の無機質さとは異なり、可愛い三毛猫が、可愛い声で、部屋の状態を教えてくれる、おしゃべり温湿度計にゃんこ計 ミケネコ。手元に1つ置いておきたくなります。

※商品名 おしゃべり温湿度計にゃんこ計 ミケネコ(ハシートップイン)
・サイズ W60×D105×H72mm
・材質 ABS
・重量 150g
・電源 単4電池3本使用(電池別売)
・種類 2種類(ミケネコ、ハイネコ)
・品番 EX-2873、EX-2874
・JANコード/ISBNコード 4535147745546

人気の記事

  1. 自由自在に成形できるプラスチック
  2. ひんやりタオル、口コミで選ぶならコレ。
  3. ウインブルドン2014グッズ、間もなく完売
  4. 3Dペン 3Doodler create(ナカバヤシ)
  5. CCT冷感タオル

アーカイブ

PAGE TOP