自分でできる簡単裾上げ

自分でできる簡単ズボンの裾上げ。

自分でできる簡単ズボンの裾上げ、時間がないときでもあっという間にできる、裾上げ専用ピン。

裾直しをしてもらったけれど、やっぱり履く靴によって裾の長さを変えたい。そんなときに、自分で裾の長さが調節できたらとても便利だし、何より、せっかく買ったズボンに合わることができる靴の幅が広がることで、お出かけも楽しくなります。

とはいっても、針と糸を使ったり、ミシンをつかったり、と面倒なことは一切ありません。「ヘムジェム」というピンさえつかえばワンタッチで裾の長さが調整できてしまいます。

アメリカで発売されヒットを商品となったヘムジェム。元はジーンズの裾の長さを履く靴に合わせて変えたい、調整したい、という発想からスタートしたもの。せっかく買ったお気に入りのズボン、このヘムジェムを使えば裾の長さを都度調整できるから、ブーツ、スニーカー、パンプス、ヒールなど種類を気にせずにどんな靴にも合せられます。

気になる使い方ですが、とても簡単。あっという間に自分で簡単に裾上げ、裾の長さが調整できてしまいます。

まずは、希望の長さになるように外側に裾を折り返し(ロールアップ)します。そして、ロールアップした裾を内側に折り込んで、本来の裾と見え方が同じになるように裾を折り込んで表に出します。

後は、ピンタイプになっているヘムジェムを左右などお好みの場所につけるだけ。かかる時間もほんの数十秒とあっというま。もちろん、付けるもの簡単ですが、取り外しも簡単

このヘムジェム、表裏にピンで留める方式を採用しているので、当然表側の部分は見えてしまいますが、その見える部分はデザイナーによりデザインされており、形や色を好みのものをお選びいただけます。

自分で簡単にできるズボンの裾上げ、ヘムジェムならあっという間です。

詳しくはこちらのヘムジェム公式サイトをご覧ください。

ヘムジェムで裾の長さを調整 動画でご覧いただけます>>

ヘムジェム 楽天市場でご購入のお客様はこちらから>>
ヘムジェム Amazonでご購入のお客様はこちらから>>

人気の記事

  1. ちょっと変わったゴルファー向けグッズ。
  2. 2015 ウィンブルドン タオル 
  3. 浮き具つきのキッズ用水着。
  4. おすすめボディソープ
  5. 旅行カバンに入れておくと便利なもの

アーカイブ

PAGE TOP