サーフボードにペイントするときに必要なもの

サーフボードにペイントするときに必要なもの。

準備や仕上げも大事な作業、サーフボードにペイントするときに必要なもの。

お気に入りのサーフボード。自分の好みのアートをペイントしてみたり、絵の上手い人にペイントしてもらったり、ボード全体にでも、ワンポイントでも、ペイントする方、また、これから自分もボードにペイントしたいと考えている方も結構多いはず。

では、サーフボードにペイントするときに必要なものを、ということで、まずは当然ながらペン。それからサンディングするためのサンドペーパー(紙やすり)、で、仕上げに透明のアクリルエナメルスプレー。この3点があれば、サーフボードにペイントする準備はOKです。

サンドペーパーは「200」がおすすめ。ペイントするための準備として、ボードについているサーフワックスや、汚れやゴミなどを剥がしてから、サンドペーパーをかけます。これは、もともとボード自体がツルっとしているもので、このままペイントしてしまうと、乾いた後にインクがはがれやすくなってしまいます。これを避けるために、ボードに多少のザラツキ感を与えます

ペイントした後は、クリア処理。透明のアクリルスプレーを施しますが、これはペイントしたインクを守るため、剥がれにくくするため、さらに綺麗に見せるため。インクが乾ききってからムラのないようにスプレーして、乾かして、とこれを2~3回繰り返します。もちろん、都度スプレーが乾いていることが条件です。

意外に手間のかかることかもしれませんが、しっかりと準備をして、仕上げをすることで、せっかくペイントしたものが長持ちし、かつ綺麗に見えますので、ぜひ準備と仕上げ、怠らずに。

もちろん、使うペンはボードスティックス、ですね。

ペイントギャリーなどボードスティックス情報満載 公式サイトはこちらから>>
ボードスティックスのご購入はこちらから>>

ボードスティックス公式ストア

人気の記事

  1. アボットライリー RILEY-17
  2. ランキング1位の寒さ対策用腹巻
  3. ワイシャツの汗染み対策なら
  4. 評価の高いボディーソープ
  5. 北陸新幹線グッズ 木製ジグゾーパズル

アーカイブ

PAGE TOP