ボード型トランポリン バンバンボード

家庭用の小さなトランポリン。

トランポリンというと、通常は体育館などに置いてあり、大きなものをイメージします。

お子さんにとっては、体操教室にでも通っていなければ、トランポリンはなかなか経験できるものではありません。

一方で、トランポリンを使って飛んだり跳ねたりすることは、バランス感覚や、瞬発力の向上といった効果があります。

また、何より、お子さんにとっては、楽しい遊びであることは間違いありません。

そこで今回は、家庭用のトランポリンをご紹介します。

コンパクトサイズであることに加え、音や衝撃が吸収される工夫がなされているトランポリンです。

邪魔にならず、周囲に迷惑をかけない、家庭用の小さなトランポリン。

一般的なトランポリンのイメージを覆す、コンパクトサイズのトランポリンが、ボード型トランポリン バンバンボード。空まめシステムから販売されています。

このバンバンボードは、70cm×70cmのボード状で、高さも12cmと非常にコンパクト。家庭でも充分置けるサイズのトランポリンです。

ボード型トランポリン バンバンボード、のおすすめポイントは、
・コンパクトサイズのトランポリンであること。
・階下に音が振動が伝わりにくいこと。
・お子さんの、運動能力やバランス感覚の向上が期待できること。
・スプリングによっては、大人でも使えること。

購入時に選択するスプリングの種類で、お子さん用としても、大人用としても使えます。

衝撃や音を吸収する仕組みを採用、階下に迷惑が掛りません。

家庭でトランポリンと聞くと、心配なのが、音や振動が階下など周囲に伝わってしまうことです。

その点、それらを防ぐ工夫が施されているというのが、バンバンボードの特徴でもあります。

というのも、使用する際には、ボードを支えるために、ボードの下の4角にスプリングをセットします。

このスプリングに、発砲PUという素材を使用することで、衝撃を和らげ、さらにその衝撃が吸収されるようになっています。

そのため、ボード上で跳ねても衝撃が底面まで伝わらず、音も出ないというわけです。

スプリングの種類は2種類。お子さん用の柔らかいタイプと、大人でも使える一般用。購入時にどちらかを選択します。

耐荷重は、大人用であれば100kgまで、こども用の柔らかいものであれば、80kgまで。

ボード型トランポリン バンバンボード。お子さんの室内遊びはもちろん、大人の方のちょっとした運動用にもよいかもしれません。

※商品名 ボード型トランポリン バンバンボード
・本体サイズ 700×700×125mm
・本体重量 5.3kg
・素材 パズルマット:EVA/ボード:複合PP/ウレタンスプリング:発砲PU
・スプリング 2種類(一般、こども用)
・販売元 合同会社 空まめシステム

人気の記事

  1. ビールアワースタジアム マグナムブラック(タカラトミーアーツ)
  2. ゴッソ 鼻用脱毛ワックス(GOSSO)
  3. 屋外用 プリザーブドフラワー
  4. 精米美人(サンテク)
  5. 電子レンジで焼き魚が焼ける、スチームロースター(ルクエ)

アーカイブ

PAGE TOP