人気の紅茶ブランドティーシェッド

紅茶ブランドに新しい風、ティーシェッド。

本場イギリスでも数ある紅茶ブランドに新しい風、ティーシェッド。日本でもお楽しみいただけるようになりました。

紅茶といえば、ゆったりした午後の時間にケーキやクッキーと一緒に飲む、割と優雅なイメージ。このイメージは、日本国内だけではなく、紅茶の本場、イギリスでも同じ。紅茶がイギリスから入ってきたことを考えると当たり前なのですが。

このゆったりとした優雅な紅茶のイメージに、新しい風を巻き起こして、人気を博している紅茶ブランドが、やはりイギリスのティーシェッド。

もっと手軽に、カジュアルに紅茶を楽しめるようにしたい、というのがティーシェッド・ブランド創設者であるJulesの願い。ダイニングでも、街中でも、カジュアルなコーヒーショップで飲むコーヒーのような感覚で紅茶を飲むことができたら、きっと楽しいはず。

そのため、ティーシェッドは比較的重厚な感じが多い紅茶のパッケージを若手デザイナーを起用し、気軽に手に取ってもらえるように、ポップな感じにデザイン。目にした人が飲みたくなる、手にしたくなる、紅茶を目指しました。

もちろん、見た目やデザインだけならフアンを獲得できないのは当たり前。そこで、味にももちろんこだわっています。クラッシュした茶葉ではなく、厳選した茶葉をホールリーフのままティーバックに詰めることで質の高い紅茶を提供することを実現。

これらが認められたティーシェッドは、ブランド創設からわずか数年で、イギリス国内でも有数の百貨店、John Lewis や Fenwick での取り扱いを開始するほか、数百店舗と販売網を飛躍的に伸ばしています。

また、ティーシェッドのイメージがぴったりということで、イベントやファッションショーの公式ドリンクになったり、出展ブースには多くの人が集まってくるという現象を巻き起こしています。

まさに、紅茶ブランドに新しい風を巻き起こしているティーシェッド、日本でも小野楽しみいただけるようになりました。

人気の記事

  1. ドリンクミストDW(大作商事)
  2. VEGHEET(ベジート)
  3. 鉄製フライパン、錆びにくい極シリーズ。
  4. 競馬グッズなら、ターフィー通販クラブ
  5. NEWT CAT FLIP

アーカイブ

PAGE TOP