パッケージがおしゃれな紅茶。

パッケージがおしゃれな紅茶。

ワクワクする、パッケージがおしゃれな紅茶。ホールリーフ使用で味も本物。イギリスからティーシェッド。

紅茶というとちょっと優雅にリッチにゆったりとした時間を楽しみながら飲むもの、というイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。

これは日本に限らず、紅茶の本場ともいえるイギリスでも同じようです。イギリスで最近話題になっている紅茶ブランド、ティーシェッドの創設者Julesも、やはり同じ思いを抱いていました。

彼女は学生時代にアルバイト先で、よく紅茶の買い物を頼まれていました。百貨店やスーパー、彼女が通って感じたことは、棚に並べられた紅茶のイメージの暗いこと、魅力のないことでした。

普段から紅茶を楽しむのであれば、もっと手軽に紅茶を楽しめるようなパッケージやデザインである必要があるのではないか。もっとワクワクするようなイメージの紅茶があってもよいのではないか。

伝統も大事、長い歴史の中で育まれた紅茶のイメージももちろん大事にしなければならない一方で、日常の中にある紅茶のイメージを少し変える新しいスタイルがあってもよいのではないか、彼女はそう考えます。

それを実現しようと彼女が立ち上げたブランドが、ティーシェッド。若手デザイナーを起用して、視覚から手軽に手にとってもらえるようなデザイン。さらに、デザインだけではなく、その味も紅茶の本場の人々を納得させなければなりません。

研究を重ねて完成させたのが、茶葉をホールリーフのままティーバッグに詰めること。こうすることで、紅茶の茶葉本来のクリアでフレッシュな味を楽しめるようにしました。

厳選されたホールリーフを使った紅茶に、ワクワクするようなデザインのティーシェッドの紅茶は、ブランド創設が、起業家賞やビジネス賞などを受賞、その名を国内に響かせました。

以降、イギリス国内の大手百貨店をはじめ取扱い店舗を着実に増やし、多くのフアンを獲得しています。

パッケージがおしゃれな紅茶、ティーシェッド、日本でも楽しんでいただけるようになりました。

ワクワクするようなデザインで、高品質のホールリーフの味わい、ぜひお楽しみください。

人気の記事

  1. パッケージがおしゃれな紅茶。
  2. nipper(ニッパー)
  3. カンミ堂 付箋 ペントネ ハッピー PT-1005(カンミ堂)
  4. ひんやりタオルは使い勝手のよい、CCT冷感タオルがおすすめです。
  5. 余ったご飯を使ってせんべいが作れる調理器具 ベーカリー

アーカイブ

PAGE TOP