ボタンを付ける方法

ボタンが取れたとき、慌てないでボタンを付ける方法。

明日にでも起こりうる?!ボタンが取れたとき、慌てないでボタンを付ける方法。

出掛ける直前、慌てて支度をしていたら、どこかに引っかけてボタンが取れてしまった。こういうことは誰にでも起きうること。

そんなとき、自分で裁縫道具を取り出してチャッチャと針と糸を使ってボタンを縫い付けられてしまう人は必要のない話ですが、ボタンの付け方なんかわからない、そもそも裁縫道具がない裁縫が苦手、という方も多いはず。

そういうときに、慌てずにすむ便利なグッズがtic。「針と糸を使わずにあっという間にボタンがつけられる」まさに魔法のような道具。かかる時間はほんの10秒程度。

シャツと取れたボタンをticに通して、カチッとクネクネ。ホチキスのような感じで使えるので、裁縫が苦手な方でも全く問題なくボタンがつけられます。

もちろん、簡単に、しかもあっという間につけたボタンだからといって、その耐久性に問題があるわけではありません。シャツを着用したり、洗濯したりと、普通に使っていただけば半永久的に使えますので、その点も心配いりません。

このtic、ワイシャツやブラウスなどシャツの類であれば、ほとんどの生地に対応しているので、自宅の引き出しに備えておいたり、出張や旅行へ行くご主人のバッグの中に入れておいたりと、万一の備えとしてご購入いただく方も多いようです。

日常のささいなことですが、ボタンが取れたとき慌てずにすませるためにも、ticを一つ準備しておかれてはいかがですか?

ticでボタンを付ける動きをスローでご覧いただける動画はこちらから>>

ボタン付けが簡単 tic

楽天市場でお買い求めのお客様 >>

人気の記事

  1. ぬぎっパ ボーダー(ファイン)
  2. スタンド型ビアサーバー GH-BEERF-BK(グリーンハウス)
  3. ハンディプリンター(リコー)
  4. ワッフルを自宅で簡単に作れる、ワッフルボウルメーカー
  5. ticがESSE(エッセ)で紹介されました

アーカイブ

PAGE TOP