アクセサリー作りに、粘土のように使えるプラスチック。

アクセサリー作りに最適、粘土のように使えるプラスチック。

きれいな仕上がり、やり直しもできる、アクセサリー作りに最適、粘土のように使えるプラスチック。

ご自宅でアクセサリー作りなどを楽しんでおられる方におすすめしたいのが、「粘土のように形が作れて、出来上がりはプラスチック」。プラスチックですので、一定の固さで仕上がります。

これが、人気のプラフレンド。

このプラフレンド、白くて小さなビーズ状の粒で、PCLというプラスチックでできています。

これを必要な分だけ取り出して、60℃以上のお湯につけると数秒で透明になり、柔らくなります。柔らくなったところで、自分の好きなように形を整えて冷ますと、固まります。

お湯につけると柔らかくなる、というプラフレンドの特性で、失敗したり、納得が行かないときには、再度お湯につけると柔らかくなりますので、失敗してもロスがありません。

通常のいわゆる「粘土」に比べて、プラスチック素材であるということで、出来上がりの色付けの美しさもまた魅力です。

プラフレンドシリーズのカラー剤として販売している「プラフレンドカラー」(5色セット)で色づけすれば、プラスチック自体に色づけすることもできますし、マジックや絵の具などで色を塗ることができ、どちらも綺麗な仕上がりになりますので、アクセサリー作りなどには最適です。

プラフレンドカラーを使用すれば、白いプラフレンドとの混ぜ具合によって、単色にもできるし、マーブルにもできます。また、色の組み合わせによって、様々な色の表現ができることも、プラフレンドを使っての作品作りの楽しいところ。

アクセサリー作りの素材をお探しの方、プラフレンド、ぜひ一度お試しください。

ご自宅でアクセサリー作りなどを楽しんでおられる方におすすめしたいのが、「粘土のように形が作れて、出来上がりはプラスチック」。プラスチックですので、一定の固さで仕上がります。

これが、人気のプラフレンド。

このプラフレンド、白くて小さなビーズ状の粒で、PCLというプラスチックでできています。

これを必要な分だけ取り出して、60℃以上のお湯につけると数秒で透明になり、柔らくなります。柔らくなったところで、自分の好きなように形を整えて冷ますと、固まります。

お湯につけると柔らかくなる、というプラフレンドの特性で、失敗したり、納得が行かないときには、再度お湯につけると柔らかくなりますので、失敗してもロスがありません。

通常のいわゆる「粘土」に比べて、プラスチック素材であるということで、出来上がりの色の美しさもまた魅力です。

プラフレンドシリーズのカラー剤として販売している「プラフレンドカラー」(5色セット)で色づけすれば、プラスチック自体に色づけすることもできますし、マジックや絵の具などで色を塗ることができ、どちらも綺麗な仕上がりになりますので、アクセサリー作りなどには最適です。

プラフレンドカラーを使用すれば、白いプラフレンドとの混ぜ具合によって、単色にもできるし、マーブルにもできます。また、色の組み合わせによって、様々な色の表現ができることも、プラフレンドを使っての作品作りの楽しいところ。

アクセサリー作りの素材をお探しの方、プラフレンド、ぜひ一度お試しください。

※プラフレンド
商品名 プラフレンド(pla-friend)
材質 PCL(ポリカプロラクトン)
カラー 白(ホワイト、カラーは別売り)
サイズ 100g、250g、500g、1kg各サイズ

プラフレンド公式サイトはこちらから>>
楽天市場でお求めの方はこちらから>>
Amazonでお求めの方はこちらから>>

人気の記事

  1. 窓ふきロボット
  2. クールな抱かれ枕
  3. シャンウェイ 中華丼
  4. 錦織圭選手の活躍に期待 2014年ウインブルドン選手権
  5. VEGHEET(ベジート)

アーカイブ

PAGE TOP