ひんやりグッズはタオル派?チューブ派?

ひんやりグッズはタオル派?チューブ派?

ひんやりグッズはタオル派?チューブ派?CCTの冷感グッズ2種類のご紹介。

熱中症に対する注意情報が出されるなど、暑い夏ももうそこまで来ています。暑さ対策、特に熱中症対策は老若男女問わずに心がけたいもの。適度な睡眠・休息、水分補給など、常に意識しておきましょう。

夏の暑さ対策といえば、やはり「ひんやりタオル」。弊社取扱いのCCT(クールコンフォートテクノロジーズ)の冷感タオルは、毎年多くの方にお使いいただき、好評です。

「水だけで簡単に使えること」「やさしいヒンヤリ感が持続すること」「シャツなど衣服が濡れないこと」「生地がソフトで肌触りがよいこと」「乾いてもゴワつかないこと」。これらが好評でお客様に評価をいただくところです。

ところで、CCTのヒンヤリグッズは、タオル型と、チューブ型の2種類。

タオル型は、細長いマフラータイプが主で、首に巻いたり、折りたたんでヒンヤリ感を得たいところに当てたりという使い方。

一方で、昨年から人気があるのが、チューブタイプの「CCTチルチューブ」。こちらはチューブタイプになっているので、首にもすっぽりとかぶってお使いいただくタイプ。首以外にも、バンダナ風に頭や、リストバンド風に手首に巻いたりと、アイデア次第で使い方はいろいろなタイプです。

お好みで、お使いになる場所やシーンに合わせてぜひCCT冷感タオルで夏を乗り切りましょう。

また、このCCTのタオルタイプは、デザインを印刷してオリジナルのCCTタオルを作ることもできます。ここ最近では、ノベルティーグッズとしてのご注文も数多くいただいております。

ぜひ、夏の配布物、ノベルティグッズとしても、CCTの冷感タオル、ご検討ください。

CCT冷感タオル公式サイトはこちらから>>
お買求めはCCT冷感タオル公式ストアで>>

楽天市場でお買い求めの方はこちらから>>

CCT公式ストアへ

人気の記事

  1. オーラ岩盤浴ダイエット腹巻
  2. 手を汚さずに小麦粉がふるうことができる パウダーポット(下村企販)
  3. ウエアラブルエアコン G2T-N1 Plus
  4. えりかけ扇風機 BodyFan
  5. ユメロン黒川 レッグウォーマー

アーカイブ

PAGE TOP