サーフボードにペイント、インクが落ちないようにするためには?

サーフボードにペイント、インクが落ちないようにするためには?

サーフボードにペイント、せっかく描いたインクが落ちないようにするためには?

お気に入りのサーフボードに、好きなアートを描きたい、好きな絵をペイントしたい。そこで、ペンは用意した。さあ、描こう、とその前に、せっかく塗ったインクが落ちないようにするためには、軽くサンディングすることが必要です。

用意するのは、200~240程度のサンドペーパー(紙やすり)。まずは、ボードの描く面についているワックスや汚れを綺麗に剥がすところからスタート。

この汚れやワックスを落とさないと、そこにのったインクが汚れやワックスとともに落ちてしまう可能性があります。そこでまず、汚れやワックスをしっかりと落とします。

ボードがきれいになったところで、サンドペーパーをかけてサンディングします(磨きます)。

これは、きれいにしたボードの表面はツルツルしています。そのつるっとした状態の所に描くと、せっかくインクで描いても乾いた後に、はがれやすくなってしまいます。

サンディングして、ザラつきをボードに少し作ってあげることで、インクがしっかりと付着しますので、はがれにくくなる、というわけです。

サンディングが出来たところで、ペイント開始。終わった後は、透明のアクリルスプレーを3回程度吹き付けて完成。少し手間はかかりますが、せっかくのお気に入りのボード、きれいに仕上げて、なおかつ剥がれにくくするために、汚れ落としやサンディング、しっかりとやっておきましょう。

使っていただくペンは、もちろん、ボードスティックスで!

ペイントギャリーなどボードスティックス情報満載 公式サイトはこちらから>>
ボードスティックスのご購入はこちらから>>

ボードスティックス公式ストア

人気の記事

  1. カード型ゴルフティ マイティ
  2. ペイントペン、発色の良さで選ぶならボードスティックス。
  3. オイルスプレー(HARIO (ハリオ))
  4. ぐっすリフレ(田村駒株式会社)
  5. PAVLOK SHOCK CLOCK

アーカイブ

PAGE TOP