ノータッチ泡ハンドソープ(ミューズ)

手をかざせば泡状の石鹸が出てくる、ソープディスペンサー。

調理中に、肉や魚を直接触った手や、油が付いてしまった手を洗いたいときがあります。

このとき、通常のポンプ式のソープディスペンサーの場合、石鹸を出すために頭の部分を押す必要があります。

となると、当然ながら汚れもポンプ部分についてしまい、衛生的にも問題あり、ということになってしまいます。

そこで今回は、手をかざせば自動で石鹸が出てくる、自動ソープディスペンサーをご紹介します。1,000円ちょっとという価格も魅力的な商品です。

手をかざすとセンサーが感知、1回分の泡石鹸が自動で出てくる「ノータッチ泡ハンドソープ」。

本体の近くに手をかざすと、内蔵センサーがそれを感知し、自動で石鹸が出てくるというのが、ノータッチ泡ハンドソープ。ミューズから発売されています。

料理中の汚れた手を、どこに触れることもなく、手洗いができるというもの。

サイズは、18cm×9cmに、高さが18cmと意外とコンパクト。

電源には乾電池を使用しているので、コード類の煩わしさもなく、シンクの横に置いておくのに適した仕様になっています。

ノータッチ泡ハンドソープ、のおすすめポイントは、
・手をかざすだけで、自動で泡状の石鹸が出てくること。
・調理に適した石鹸のため、香りが手や食材に残らないこと。
・乾電池使用なので、コード類の煩わしさがないこと。
・実勢価格が1,000円ちょっとと、手頃な価格であること。

手や食材へのニオイ移りを防げる、キッチン用ハンドソープ。

ノータッチ泡ハンドドープは、手をかざすと自動で石鹸が出てくるという便利な商品ですが、特徴はそれ以外にもあります。

というのも、ハンドソープ自体がキッチン用に作られており、香りが残らないようになっています。

そのため、使用直後でも、手にも石鹸の香りが残らず、もちろん、その後の調理の際にも、食材にニオイが移ってしまうこともありません。

この他にも、肌の乾燥を防ぐために、3種類の保湿成分が配合されています。

反面、洗浄や殺菌など石鹸に求められる本来の機能はそのままというのは、さすが、ミューズといったところです。

調理中に汚れてしまった手は、衛生面を考えると、どこにも触れさせたくないもの。それが実現できる、ノータッチ泡ハンドソープ、おすすめです。

※商品名 ノータッチ泡ハンドソープ(ミューズ)
・製品 泡ハンドソープ自動ディスペンサー
・内容量 250ml(約250回分)
・サイズ 183×95×188mm
・JANコード/ISBNコード 4906156800708

人気の記事

  1. パドロックRK4段 N−1262(ノムラテック)
  2. プロパンガス会社の無料一括見積りサービス「エネピ」
  3. ヘムジェムはワンタッチで裾の長さが調整できる便利なピンです。
  4. エンディングノート「もしもの時に役立つノート」(コクヨ)
  5. 珪藻土バスマット 人気ランキング

アーカイブ

PAGE TOP