シンプルだけど動きが美しい壁掛け時計、マニフォールドクロック。

シンプルだけど動きが美しい壁掛け時計。

シンプルだけど動きが美しい壁掛け時計、マニフォールドクロック。

動きはとてもシンプルに見える。そしてその動きがとても美しく見える。そんな変わった壁掛け時計がマニフォールドクロック。

実はこのマニフォールドクロック、シンプルに見える動きの裏側では計算しつくされた仕掛けが施されています。

時刻を表す長針と短針を1枚の紙で表現している、というのがその応え。1枚の紙を平面の状態から立体的に動かすことによって、時刻を表示しているという、いってみれば3D時計。

1枚の紙だけで表現しているからこそ、シンプルで美しい動きが表現ができています。もちろん、美しく見せるためのデザインにもこだわりが感じられます。

使用している紙はエンデューロペーパー。樹脂と紙を組み合わせて作られている耐水性などに優れた、破れにくい紙です。

マニフォールドクロックはイスラエルのデザインスタジオ、スタジオベーの作品。スタジオ創設者は工科大学で数学を専門にしていた2人の工業デザイナー。

2人は、空想上の概念を作品にすること。それこそがシンプルかつ本質的な作品を生みだすものとの信念をもって制作活動を行っています。マニフォールドクロックも数学的概念を形にしたもので、彼らの代表作ともいうべき作品です。

彼らは作品を通じて「世界をもっと面白い場所にしたい」と願っており、そういう想いを込めて作品を作り続けています。

部屋の壁にマニフォールドクロック。シンプルで美しい動きを見るたびに、彼らの想いが伝わってくるかもしれません。

スタジオベー日本公式サイトはこちらから>>
楽天市場でお買い求めのお客様はこちらから>>

3D時計マニフォールドクロック

人気の記事

  1. 針と糸を使わずにボタンをつける魔法の道具tic
  2. ダイヤ そうめん製氷皿(ダイヤコーポレーション)
  3. キッズ用水着なら泳ぎをサポートしてくれるスイムセーフがおすすめ。
  4. デスク下遠赤外線パネルヒーター パルサーモ マグネット取付
  5. ドリンククーラー アイスクール(アーネスト)

アーカイブ

PAGE TOP