カリカリマシーンSP(うちのこエレクトリック)

留守中のペットに、スマホで様子を見ながら餌を上げられます。

犬や猫を飼っている方にとって、長時間の外出時の悩みどころになるのが、餌のやり時です。

本来の餌の時間でもないのに、出掛け前に与えてしまっり、帰宅まで待たせたりするのは、ペットの体内リズムを狂わすことにもなり、可哀想でもあります。

そこで今回は、外出先からスマホを操作することで餌を与えられる、自動給餌機をご紹介します。

単に餌を与えるだけではなく、スマホの画面でペットの様子が見られるなど、様々な機能が付加されているが特徴の商品です。

外出先からスマホ操作でペットに餌が与えられる「カリカリマシーンSP」。

予め本体に餌をセットしておき、外出先から、スマホを操作することで、1回分の餌を与えられるというのが、カリカリマシーンSPという商品。うちのこエレクトリックから発売されています。

餌を与える方法は2通り。必要な時間に手動で給餌する方法と、タイマーをセットしておく、自動給餌の方法。場面に応じて使い分けることができます。

カリカリマシーンSP、のおすすめポイントは、
・外出先からスマホ操作で、ペットに餌が与えられること。
・餌を与えるタイミングは、手動でもタイマー設定でもできること。
・内臓カメラの映像がスマホで見られること。
・内蔵マイクにより、スマホからペットに声掛けできること。
・ペットのいたずらを防止する仕様になっていること。

本体に溜められる餌の量は、1.5kg~1.8kg程度で、食事回数としては4回分の給餌が可能。

餌を与えるためには、スマホに専用アプリのダウンロードが必要になりますが、初期設定や操作はわかりやすい仕様。

しかも、複数でアカウント対応なので、家族みんなでアカウントを共有し、使用することができるようになっています。

カメラやマイクも内蔵されているので、外出先から様子を見ることもできます。

このカリカリマシーンSPが優れているのが、単に外出先から餌を与られるだけではないこと。

というのも、本体にはカメラやマイクが内蔵されているため、ペットの様子を画面で確認することも、声を掛けることもできるようになっています。

本体自体にはペットのいたずらにも耐えうる工夫がなされ、また、万一の停電時に備えて、別電源として乾電池もセットしておくこともできるようになっています。

ペットを飼っている方にとって、気になる、外出時のペットの餌やりや様子見、カリカリマシーンSPがあれば一気に解決できるようになります。

※商品名 カリカリマシーンSP(うちのこエレクトリック)
・サイズ H380×W245×D300mm
・タンク容量 4300cc (約1,5~1,8kg相当)
・重量 約2.1kg
・給餌量 10g~100g/回(各ON/OFF切替はスマホで可能)
・最大給餌回数 0回~4回
・録音時間 10秒
・給餌設定 1分単位
・セット内容 自動給餌器本体(フードタンク、トレイを含む)/ACアダプタ/日本語説明書(製品保証書含む)
・保証期間 購入より1年間
・電源 ACアダプタ(5V-2.0A)または
・緊急用電源 単一アルカリ乾電池3個
・製造基準 RoHS基準に準拠
・JANコード/ISBNコード 4589593980150

人気の記事

  1. IH対応の燻製器、スモークポットIH ST-128
  2. 舌みがきスムーザー W-1 PREMIUM(SHIKIEN)
  3. ポータブル スーツ ハンガー
  4. 一人deカラオケDX(イーアンドケー)
  5. ボタンがとれてこまった そんなときはtic

アーカイブ

PAGE TOP