クシャと水きりざる(三陽プレシジョン)

柔らかいキッチン用のボウル型のザル、様々な用途に使えます。

調理中に水を切るための道具として使用するザル、キッチン用具の中でも非常に使用頻度が高いものの一つです。

ボウル形状で深みのあるタイプのザルは、ステンレス製であれ、プラスチック製であれ、固くて、形を変えることができないのが普通です。

そんなザルにあって、今回ご紹介するのは、自在に形を変えられるというユニークなザルです。

水切り以外の用途にも使用でき、折り畳むことができるので、収納場所もとらない便利なザルです。

シリコン素材の柔らかいザル、ザルごと絞ることもできます。

柔らかさが特徴のシリコンラバーを素材にすることで、自由自在に形が変えられるようにしたのが、クシャと水きりざる。三陽プレシジョンから発売され、ロングセラーになっています。

この、クシャと水切りざる、もちろん、通常のザルとして使えるほか、食材を入れたまま丸めて、ザルごと絞るなんてこともできるようになっています。

クシャと水きりざる、のおすすめポイントは、
・形を自在に変えられること。
・ザルごと絞ぼれること。
・畳んだり、丸めたりできるので、収納場所をとらないこと。
・電子レンジを使用する際のフタとしても使用できること。
・実勢価格が1,000円ちょっとと、手頃な価格であること。

例えば、キャベツの千切りをする際、通常のザルであれば、水切りといっても置いておくだけでは、水を完全に切ることができません。

ところが、このクシャと水切りざるは、キャベツの千切りを入れた状態で丸め、両手でギュッと絞って、ほぼ完全に水を切ることができます。

完全に水を切るために、素手やキッチンペーパー、フキンなどを使う必要がなくなる、というわけです。

ザルの穴は、米粒も通さない程の大きさなので、米研ぎ、レモンやグレープフルーツ絞りなどにも使えます。

折り畳めるので、収納にも困りません。

ザルやボウルなどの欠点ともいえるのが、収納場所に困ることです。

その点、クシャと水きりざるは、自在に形を変えられるので、丸めたり、畳んでおけば、収納スペースもわずかで済みます。

また、「ザル」として以外にも、耐熱性にも優れているので、電子レンジで食品を加熱する際に、フタとして利用することもできます。

このザルがあれば、わざわざフードカバーを用意する必要も無く、また、都度ラップを使う必要もなくなります。

シリコンラバーの柔らかい特性を活かしたユニークなザル、クシャと水きりざる。これまでのザルのイメージを大きく覆すほか、ザルに限らない用途に使えるアイデアグッズです。

※商品名 クシャと水きりざる(三陽プレシジョン)
・カラー 3種類(レモン、ライム、ピンク)
・サイズ 径21×高7cm
・重量 80g
・素材 シリコーンラバー(食品衛生法適合)
・温度 耐熱:200度/耐冷:-40度
・JANコード/ISBNコード 4560287351258 ほか

人気の記事

  1. プラズマクラスター扇風機 PJ-G2DS-W
  2. サーフボード ペイント
  3. Sugru
  4. 食べごろどんぶり(ドウシシャ)
  5. くつした穴補修シール あなぺた 丸型 黒(生活楽楽)

アーカイブ

PAGE TOP