クラッシュボックス(Joseph Joseph)

圧縮機能のついたゴミ箱、3倍のゴミが入ります。

生活していると、みるみる溜まっていくのがゴミです。次のゴミ収集日までには、ゴミ箱は溢れんばかりになり、気が気でありません。

さらに、ようやく来たゴミ収集日に、寝坊した、外出していた、なんていうことになれば、ゴミ袋の置き場にも困ります。

そこで今回は、ゴミを圧縮できる機能のついたゴミ箱をご紹介します。簡単な操作で、容積を約1/3にまで減らせるという画期的なゴミ箱です。

中身を圧縮できるゴミ箱、容積が1/3にまで減らせます。

見た目は、いたって普通のゴミ箱。ところが、中に入ったゴミを簡単な操作で圧縮できる工夫がなされているのが、クラッシュボックス。Joseph Josephブランドから発売されています。

圧縮することで、通常に比べて約1/3にまでゴミの容積を減らせるので、いつもはゴミ収集日を待たずにゴミ箱が溢れてしまう、そういうご家庭におすすめのゴミ箱と言えます。

クラッシュボックス、のおすすめポイントは、
・簡単な操作で、ゴミの容積を1/3にまで圧縮できること。
・最大で90L分のゴミを溜められること。
・電気や電池を使用しないこと。
・市販のゴミ袋も使えること。
・ニオイ対策に、脱臭フィルターがついていること。
・スタイリッシュなデザインであること。

使い方も簡単、ハンドルを持って、内部のプレートを押し込むだけ。電気や電池も不要です。

このクラッシュボックス、使い方も簡単で、複雑な操作が要らないの特徴の一つ。ゴミ箱のフタを開けて、中に設置されているプレートでゴミを押し下げるだけ。

このプレート操作も、ハンドルを使うので、手がゴミに直接触れることもなく、また、電気や電池を使う必要もありません。

プレートは、ゴミ袋の「中」だけを押し下げる設計。袋はそのまま、中身だけを圧縮できるようになっています。

購入時には専用のゴミ袋が付属してきますが、もちろん、市販のゴミ袋でも使用可能。

ただ一部自治体指定のゴミ袋は使用しづらい場合があるので、その点は注意が必要です。

また、ニオイ対策として、ゴミ箱のフタの裏側に脱臭フィルターが設置されているのも、嬉しい配慮といえます。

ゴミの容積を1/3まで減らせるクラッシュボックス、ゴミが溢れる心配がなくなるほか、ゴミ出しの回数が減らせる、画期的なゴミ箱といえそうです。

※商品名 クラッシュボックス(Joseph Joseph)
・付属品 脱臭フィルター1個、ごみ袋3枚
・サイズ 39×35×68.5cm
・材質 ポリプロピレン、ステンレススチール、スチール、ABS樹脂、ラバー、グラスファイバー入りナイロン、TPU、ポリアセタール
・保証 購入より10年
・備考 市販のごみ袋使用可(自治体指定のごみ袋は使用しづらい場合あり)
・JANコード/ISBNコード 5028420300307

人気の記事

  1. 乾燥剤としての役割も持つ、計量スプーン CHA-SAJI(ソイル/SOIL)。
  2. ねじパテ・石膏ボードの壁用(建築の友)
  3. 珪藻土バスマット 注意事項
  4. 触れる図鑑 Vol9 つかめる水キット(ライブエンタープライズ)
  5. ダニシートとは

アーカイブ

PAGE TOP