充電式カイロ(Pisen)

スイッチを入れて数十秒、直ぐに暖まる「使い捨てではない」携帯用カイロ。

寒い季節の防寒対策として、相変わらず人気が高いのが、携帯用の使い捨てカイロです。

確かに、使い捨てカイロは、必要なときに手軽に使える点で、便利であることは間違いありません。

とはいえ、使い捨てカイロのデメリットといえるのが、発熱するまでに少々時間を要することと。また、「使い捨て」であるがゆえにコストが掛かること。いざ使いたいときに、買い置きがない、なんていうこともあります。

そこで今回は、使い捨て「ではない」、携帯用のカイロをご紹介します。カイロのほか、スマホに充電できる機能を併せ持っている点が便利な商品です。

直ぐに暖かくなる、携帯用のカイロ。

まるでパソコンの脇に置いてあるマウスのような見た目ながら、これが携帯用のカイロというのが、Pisenブランドから発売されている、充電式カイロ

スイッチを入れてから、暖かさを感じられるまでに要する時間は、わずか数十秒。

もちろん、暖かさを感じるのは両面。しかも、表面温度は、50℃以上になるため、かじかんだ手元を直ぐに暖めたいときなどに便利なカイロといえます。

充電式カイロ、のおすすめポイントは、
・スイッチを入れて数十秒と、直ぐに暖かくなること。
・繰り返し何度でも使え、経済的であること。
・最大で約5時間、温熱効果が持続すること。
・スマホやiPhoneの充電器としても使えること。
・実勢価格が約3,000円と、手頃な価格であること。

使用する際には、予め充電が必要ですが、充電さえしておけば、最大で約5時間ほど、発熱効果が持続します。

充電は、一般的なACアダプターか、USB充電器につなぐたけ。約5時間でフル充電できる仕様になっています。

スマホへの充電機能も備えています。

この充電式カイロのもう一つの大きな特徴が、7500mAhバッテリーを内蔵していること。

これにより、外出先などで、iPhoneやスマホへの充電ができるようになっています。

ただし、カイロ機能とスマホへの充電は同時にはできない点は、注意が必要ですが、それでも便利な機能といえます。

ちなみに、この充電式カイロは、2015年にはドイツのレッドドットデザイン賞を受賞歴もあり。

繰り返し使える充電式カイロ。冬の寒さ対策グッズとしてはもちろん、緊急時のモバイルバッテリーとしての役目にも期待できそうです。

※商品名 充電式カイロ(Pisen)
・サイズ D105×W71×H45mm
・本体重量:約230g
・表面発熱温度 53±5℃
・連続発熱時間 約4時間
・バッテリー容量 7500mAh 
・入力電圧/電流 5V/2A
・スマート出力 5V/2A
・フル充電時間 約5時間 (2.0A)
・内臓電池タイプ リチウムバッテリー
・本体カバー材料 アルミ合金カバー+プラスチック構造
・作業温度 -10℃~40℃
・品番 TS-D198
・カラー シルバー、ピンク
・JANコード/ISBNコード 701385925741

人気の記事

  1. 木製ジグゾーパズル
  2. お医者さんのふんわり腰まくら
  3. フェザー エフシステム サムライエッジ ホルダー 替刃2個付(フェザー安全剃刀
  4. ノコリー キーホルダー(ブライトンネット)
  5. クール&ホット エアーカーシート 年中快適くん(IFUDO)

アーカイブ

PAGE TOP