ランニングするとき、リュックを持たない方法。

ランニングするとき、リュックを持たない方法。

ランニングするとき、リュックを持たなくてもスマホや音楽プレイヤーや小銭などが入れられます。

ちょっと身体を動かそうと思ってのランニングやウォーキング。結構困るのが荷物のしまい場所。とはいっても持ち運ぶのはスマホと音楽プレイヤーと小銭くらい。なのにリュックやバッグはちょっと大きすぎる。

また、ウェアにも適当なポケットがないので、仕方なく小型のリュックやバックに入れて肩にかけて出掛けたりすると、これが結構邪魔になるもの。

また、ウェアにポケットがついているのでそこにスマホなんかを入れておくと、ジッパーなどが着いていないと、ちょっと動くと中身が飛び出てしまうなどの心配も。

そういう方におすすめなのが、アンダーフューズ。

アンダーフューズは、アイロンで簡単に増設できるポケット。ワッペンをつけるような感覚で使える便利なポケット。

しかもポケット自体が伸縮性を持っているので、もとのウェアに対してもフィットするので違和感なく使え、さらにフィット感は当然中身対しても効くので、激しい動きでもポケットの中身が飛び出す心配もいりません。

このアンダーフューズが使えるウェアの種類はポリエステル系か綿系なので、多くのウェアに使えるところも便利。

170℃~200℃程度のドライのアイロンで2~3分、冷えるのを待つこと15分。これだけでハイパフォーマンスポケットが作れてしまうのでとても便利。

これなら、ランニングやウォーキング中にリュックを持たなくてもすむのではないでしょうか。アンダーフューズおすすめです。

アンダーフューズを楽天市場でお買い求めはこちらから>>

人気の記事

  1. 紫外線、目に見えないから心配、という方へ。
  2. ブラジリアン ワックス
  3. 間違えても修正できるペイントペン。
  4. ひんやりタオル
  5. 2014年おすすめのレッグウォーマー。

アーカイブ

PAGE TOP