ウェアラブルメモ WEMO(ウェモ)

手首に巻けるメモ帳、何度でも繰り返し使えます。

物事を忘れないために書き留めておくのが、メモです。

メモをするには、メモ帳や付箋(ふせん)、不要になった紙などを使うのが一般的です。

ところが、これだと形としては1枚の紙のなので、メモ自体を紛失してしまい、メモした意味がなくなることが多々あります。

そこで今回は、手首に巻けるメモ帳をご紹介します。

肌身離さず装着できることに加え、書いたものを消すことができるので、何度も繰り返し使うことができるのも魅力的なメモ帳です。

手首に巻くメモ、紛失の心配が無くなります。

リストバンドのように手首に巻いて使うメモ帳が、ウェアラブルメモ WEMO。株式会社コスモテックから発売されています。

身体に装着できるという意味でウエアラブル。手首に巻けるメモということで、せっかくメモしたものを紛失するといった心配が無くなる、画期的なメモ帳といえます。

ウェアラブルメモ WEMO、のおすすめポイントは、
・手首に巻けること。
・紛失の危険がなくなること。
・書いたものを消せるので、繰り返し使用できること。
・水に濡れても問題ないこと。
・目盛付きなので、メジャーとしても使えること。

このWEMO、縦4.5cmに、長さが23.8cmというサイズ。手首の周りがグルリと一周、メモできる範囲も広範囲。

素材にシリコンゴムを採用しており、手首に巻きつけるだけで、ピタッとくっつく仕様で、使い方も簡単です。

何度でも繰り返し使えます。

WEMOの特徴の一つが、何度でも繰り返し使えること。

というのも、メモするときに使用するのは油性のボールペンですが、これが消しゴムで消せるようになっています。
※ZEBRA社ジムノック0.7mm芯の使用がメーカーから推奨されています。

もちろん、消した箇所は、再び新たにメモを書くことができるので、何度でも繰り返し使える、というわけです。

また、書いたメモは、水に触れても消えない仕様なので、使える場所・場面を問わないのも魅力的です。

看護師さんが、手に直接メモをとっているのを見たことが開発のきっかけとなった、ウェアラブルメモ WEMO。

看護師さんだけはなく、ビジネス・プライベートも問わず、様々な場面で使い道の多そうな、新しいメモ帳です。

※商品名 ウェアラブルメモ WEMO(ウェモ)
・サイズ 45mm×238mm×8mm
・素材 シリコンゴム
・重さ 40g
・カラー 4種類(肌色、白、緑、青)
・JANコード/ISBNコード 4589881050015 ほか

人気の記事

  1. プラフレンドで作った作品。
  2. CCTチルチューブ
  3. フードドライヤー FD880E(ウミダスジャパン)
  4. やり直しができる、プラスチック粘土。

アーカイブ

PAGE TOP