トリック!クリアフォルダ(ヒサゴ)

中身が見えにくい、クリアフォルダ。

資料などの書類や用紙を挟んでおくためのものが、クリアフォルダです。

クリアフォルダは、薄手であることで邪魔にならず、透明であることで何が入っているかが一目瞭然。非常に便利であることは間違いありません。

ところが、場合によっては、中身が見えてしまうことが、ネックになる場合もあります。

そこで、今回は透明でありながら、簡単には中身を判読できないクリアフォルダをご紹介します。なるべくなら人に見られたくない書類向けのクリアフォルダです。

のぞき見防止対策の施されたクリアフォルダ「トリック!クリアフォルダ」。

他人には見られたくはないけれど、自分としては何の書類が入っているかが分かった方がよい。

これが実現できるクリアフォルダが、トリック!クリアフォルダという商品。ラベルやステーショナリーのメーカー・ヒサゴから発売されています。

このトリック!クリアフォルダ、基本的にはクリアフォルダだけあって透明。

そこに、パターン化された図柄が入れてあるため、書類の内容を簡単に読み取ることができない仕組みになっています。

書類の持ち主としては、何の書類が入っているかが分かる一方で、隣や対面に座っている人からは、書類の中身が見えないようになっている、というわけです。

トリック!クリアフォルダ、のおすすめポイントは、
・のぞき見防止対策の施されたクリアファイルであること。
・透明部分もあり、クリアファイルの良さが残されていること。
・数種類の図柄が販売されており、使い分けができること。

クリアフォルダに入れられた図柄は、斜めの太線などで、文字列がしっかり分断されるようになっています。

個人情報や金額など、他人に見られたくないものを保管しておくのに最適なクリアフォルダといえます。

クリアフォルダに入れて使うシートタイプが、トリック!クリアシート。

先にご紹介したのは、クリアフォルダ本体に目隠しとなる図柄が入れらたもの。

同じシリーズから、通常のクリアフォルダに挿し込んで目隠しにするタイプも販売されており、それがトリック!クリアシート

通常のクリアフォルダに書類を入れ、その上にこのシートを差し込めば、やはり見えづらくなるというわけです。

機能的には同じながらも、こちらのシートタイプであれば、手持ちのクリアフォルダがそのまま使える点ががメリットです。

書類の保管や整理に便利ではあるののの、何とく他人に見えてしまうのが気になるという方に、トリック!クリアフォルダ、おすすめです。

※商品名 トリック!クリアフォルダ(ヒサゴ)
・サイズ A4
・寸法 220×310mm
・素材 PP/0.2mm
・パッケージ PP袋入
・JANコード/ISBNコード 4902668615885

人気の記事

  1. iPhone用CDレコーダー CDレコ(アイ・オー・データ)
  2. 浮く水着。
  3. 性病検査を知られずに受ける。
  4. 自由に形が作れて出来上がりはプラスチック(樹脂)、プラフレンド。
  5. 保湿クリーム おすすめ

アーカイブ

PAGE TOP