スマートベルト WELT

食べ過ぎをスマホに通知してくれる、男性用ベルト。

ダイエットしなくてはと思いつつも、ついつい食べ過ぎてしまうことがあります。

特に、会食や飲み会の席では、話に夢中になったり、お酒が入ったりすると、ダイエットのことは綺麗に頭から飛んでしまいます。

ただ、そういう場でも、何かしらの警告があれば、それ以上は食べないようにすることもできます。

そこで今回は、ウエスト周りをリアルタイムで計測し、食べ過ぎをスマホに通知してくれるという、男性用のベルトをご紹介します。

食べ過ぎの通知のほか、歩行数やそれに基づくカロリー消費量なども分かるようになっています。

ベルトがお腹周りをリアルタイムで計測、食べ過ぎを検知したらスマホに通知してくれる「スマートベルト WELT」。

見た目は、一般的な男性用ベルトでありながら、センサーを内蔵させることで、様々な健康に関するデータを計測し、スマホに通知してくれるのが、スマートベルト WELT、という商品です。

このスマートベルト、例えば、普通にベルトをしている状態で、ウエストのサイズをリアルタイムで常時計測。

食事をすればウエストサイズは徐々に膨れていくものですが、それ以上食べたら「食べ過ぎ」という所で、スマホに警告が通知されるといった使い方できます。

スマートベルト WELT、のおすすめポイントは、
・ベルトをするだけで、健康に関するデータが得られること。
・ウエスト変化、歩行数、移動距離などが計測できること。
・ベルトをすることで自動起動、複雑な操作が不要なこと。
・データやそれに基づくアドバイスがスマホで閲覧できること。

スマートベルト WELTは、使い方が簡単であることも特徴の一つです。

普通にベルトをするだけで、バックル部分に内蔵されたセンサーが起動されるため、ボタン操作などは必要ありません。

計測されたデータも、自動でスマホに転送されるので、専用アプリを通じて、画面で確認したり、通知を待つだけ。

専用アプリのダウンロードや初期設定は必要なものの、使用に際してはこれといった複雑な操作はありません。

歩行数を始めとする、身体や活動に関するデータを計測する場合、通常は専用の機器を身に着けている必要があります。

その点、スマートベルト WELTの場合、ベルトをしていればよいだけなので、「持つ」「身に着ける」面倒さから解放されます。

加えて、日々の数値の変化を知ることが求められるこの手のデータが、ベルトをするだけで、継続して蓄積できるというのは、使い勝手が良いといえます。

歩行数や消費カロリー、座っている時間も計測できます。

スマートベルト WELTが計測できるのは、ウエストサイズだけでありません。

歩行数や、それに基づく移動距離や消費カロリー。また、椅子に座っている時間も計測。

しかも、一定の時間座った状態で、身体を動かさないと、それを警告として通知してくれるなどの機能も搭載されています。

また、使用に際しては充電が必要になりますが、1回の充電で1か月程度は持つので、充電作業が面倒ということもありません。

日々の健康管理は、まずは自分の行動や数値を知ることから始まります。スマートベルト WELTを使って、健康管理始めてみませんか?

※商品名 スマートベルト WELT
・サイズ フリー(ウエスト:約61cm~127cm)
・カラー 2種類(ブラック、ブラウン)
・バックル重量 100g±15g(亜鉛合金)
・ベルト素材 合成皮革
・電池 90mAh、Li-Polymer充電池内蔵
・電池持ち時間 30日~60日
・電池寿命 約500回充電(通常)
・アプリ対応OS Android 4.4以上/iOS8.0以上(iPhoneなら5以降)
・充電方式 マイクロUSB 5ピン
・バッテリー 90mAh リチウムポリマーバッテリー
・獲得認証 JPMIC、KC、FCC、CE
・付属品 本体(バックル)、ストラップ、保管ケース、充電ケーブル、説明書(日本語/英語)
・JANコード/ISBNコード 4571498690661 ほか

人気の記事

  1. 靴の中の暑さ対策、クールドライ インソール 男性用(アクティカ)
  2. ゴルファー向けギフトに最適なカード型ゴルフティー、マイティ。
  3. しらたまTOOTH(小久保工業所)
  4. 裾上げグッズ
  5. ダニの駆除なら「Getダニ捕獲シート」におまかせください。

アーカイブ

PAGE TOP