クロッツ やわらか湯たんぽ 足用ショートタイプ(ヘルメット潜水)

足が冷える方のための、足用の湯たんぽ。

厳しい寒さが続きます。足の冷えに悩まされる方にとっては、暖房で部屋を暖めたところで、足の冷えはなかなか改善されず、辛いものです。

そこで今回は、足用の湯たんぽをご紹介します。足が冷えるという悩みから解消される、履くタイプの湯たんぽです。

履く湯たんぽ、仕事場、台所、睡眠時に使えます。

見た目はちょっと大き目のブーツでありながら、内部にお湯が入れられるようになっているのが、クロッツ やわらか湯たんぽ 足用ショートタイプという商品。いわゆる、履ける湯たんぽ、ヘルメット潜水株式会社から発売されている人気の商品です。

履く湯たんぽということで、足全体から足首までをお湯の力で温め、足の冷えが解消できるもの。足首まで温めることで、自然とその上も温まってくるという不思議な感覚が味わえます。

クロッツ やわらか湯たんぽ 足用ショートタイプ、のおすすめポイントは、
・履ける湯たんぽで、足の冷えを解消させられること。
・履いたまま、少々の移動ができること。
・電気を使わないので、コード類の煩わしさがないこと。
・断熱効果の高い素材を使用しているので、表面は低温やけどの危険が少ないこと。

履いたまま、多少歩くことができます。

このやわらか湯たんぽ 足用は、履いたままでも多少の移動ができるのが特徴です。

完全に足湯となれば、もちろん歩くことはできません。かといって、靴下やスリッパを厚手のものにしたところで、冷えた足はなかなか暖まりません。

その点、この商品であれば、そういったこともなく、多少の歩きにくさはあるものの、かえって良いとこどりをした商品といえます。

この足用湯たんぽのもう一つの特徴が、素材にウェットスーツの素材を使用していることにあります。

そのため、触った感触がソフトであり、保温性にも優れています。

また何より、熱の伝わり方が緩やかなため、湯たんぽにありがちな低温やけどの危険性も非常に少ないのが、使う側にとっては嬉しい点です。

これは、素材生地に極小さな気泡が無数にあり、そのため熱がダイレクトに伝わらないという性質を利用しているものです。

入れるお湯の温度は70℃~80℃。入れると約10分ほどでジンワリと温まってきます。

通常の部屋ならば2~3時間。布団の中であれば、8時間ほどお保温効果が持続します。

クロッツ やわらか湯たんぽ 足用ショートタイプ、足の冷えに悩まされいる方にとって救世主になってくれる逸品です。

※商品名 クロッツ やわらか湯たんぽ 足用ショートタイプ(ヘルメット潜水)
・素材 本体:クロロプレンゴム、ナイロン、PET/キャップ:ABS
・耐熱温度 100℃
・サイズ S:24cm/M:27cm
・高さ 13cm
・重量 S:780g/M:800g
・本体カラー レッド、ネイビー
・お湯容量目安 1.1L(片足)
・付属品 ネジ付きロート、予備パッキン、商品カタログ、取扱説明書兼保証書(1年保証付き)
・生産 日本
・JANコード/ISBNコード 4530628590240 ほか

人気の記事

  1. トリック!クリアフォルダ(ヒサゴ)
  2. ニューセラミックス おひつ君
  3. 充電式コードレスハンディクリーナー(サンワダイレクト)
  4. 脇汗対策
  5. 脱毛クリーム アレルギー

アーカイブ

PAGE TOP