ライスクッカーミニ KSC-1512(小泉成器)

1合のお米が美味しく炊ける、ライスクッカー。

1人暮らしの方が自炊する際、まず考えるのがお米の炊き方です。

通常の炊飯器だと、1合や半合などの少量が炊けないものも多く、また、仮に炊けるとしても仕上がりが美味しくないということもあります。

そこで今回は、1合のように少量を美味しく炊くために開発された、専用の炊飯器をご紹介します。

しかも、炊けるまでの時間が約20分と、スピーディーな-のも嬉しい炊飯器です。

1号や0.5合の少量のお米が美味しく炊ける「ライスクッカーミニ」。

独り暮らしの方など、お米を炊く量が限られている方にとって、炊飯器に求めるのは、1合だけを美味しく炊きたい、ということです。

それにピッタリな炊飯器が、ライスクッカーミニ KSC-1512という商品。小泉成器から発売されています。

このライスクッカー ミニ、炊けるお米の量は、0.5合~1.5合までと、少量のお米を炊くための専用炊飯器です。

もちろん、大きさも、15.5cm×18.5cmに高さが19cmと、一般的な炊飯器に比べても遙かに小さく、場所も取りません。

ライスクッカーミニ、のおすすめポイントは、
・少量のお米が美味しく炊けること。
・シンプルで、操作が簡単なこと。
・コンパクトなサイズであること。
・お米を炊く以外の料理にも使えること。
・レシピブックがついてくること。

ライスクッカーミニは、1合なら約20分。素早くお米が炊けるのも特徴の一つです。

例えば、1合であれば約20分もあれば炊き上がるので、忙しい朝や、帰宅後でもスピーディーにお米が炊き上がります。

シンプルな操作性で使いやすく、反面、炊飯予約や保温など、最低限必要な機能はついています。

また、ご飯を炊くだけではなく、肉や魚を使って、カレーを始めとする煮込み料理やケーキも作ることができます。

これらは、購入時にレシピブックが付いてくるので、最初はレシピブックに掲載されているものにトライすることから始めるのもよいかもしれません。

炊飯器というと、調理家電の中でも、場所をとる大きなもの、というイメージです。

それを覆す小さなサイズ、しかも、1合など、少量のご飯がおいしく炊ける、ライスクッカーミニ。小さな炊飯器をお探しなら、おススメです。

※商品名 ライスクッカーミニ KSC-1512(小泉成器)
・付属品 計量カップ、しゃもじ、レシピブック、取扱説明書、保証書
・サイズ W155×D185×H190mm
・重量 約1.4kg
・電源 AC100V 50/60Hz共用
・消費電力 210W
・炊飯予約 最大約12時間
・炊飯容量 約90~270ml(0.5~1.5合)
・保温機能 最大約3時間
・コードの長さ 約1.4m
・本体カラー 2種類(ホワイト、ブラウン)
・JANコード/ISBNコード 4981747063519 ほか

人気の記事

  1. トイレのLED消臭電球(ルミナス)
  2. シューズベルト モデルウォーカーベルト ヌードフィッティ
  3. アシストサーキュレータ
  4. キネティックサンド 1kg(ラングス)
  5. スマホでどこでもカラオケマイク(サンコー)

アーカイブ

PAGE TOP