靴専用ミニ洗濯機「靴洗いま専科」(サンコー)

靴を洗濯機で洗うのは汚い?ならば、靴専用の小さい洗濯機を。

スニーカーや上履きなどの靴、ブラシを使ってゴシゴシ洗うというのが、一般的ですが、作業としてはしんどいものです。

かといって、洗濯機で洗うのも気が引けます。というのも、洗濯機は、衣類など、身に着けるものを洗うものであり、いくら別々に洗うからといっても、汚い靴を洗うのは考えものです。

そこで今回は、靴を洗うための洗濯機をご紹介します。コンパクトなサイズであることに加え、靴の汚れをしっかり落とすためにブラシも内蔵されている、靴用の洗濯機です。

靴用の小さな洗濯機、洗濯槽にブラシが設置されているので、洗濯機でありながらゴシゴシ洗いができます。

幅と奥行がともに33cm。これに高さが49cmという、非常にコンパクトなサイズの洗濯機が、靴専用ミニ洗濯機 靴洗いま専科。サンコーから発売されています。

このミニ洗濯機、通常の洗濯機とは別に二台目用としてベランダなどに置いておくといった使い方ができるもの。洗濯機で靴を洗うのは汚い、というのを回避できるというわけです。

靴専用ミニ洗濯機 靴洗いま専科、のおすすめポイントは、
・コンパクトサイズで、置き場所に困らないこと。
・洗濯槽にブラシが設置してあり、汚れがしっかり落とせること。
・ブラシは取り外し可能なので、通常の洗濯機としても使えること。

使用する際には、靴ひもと中敷きを外して、洗濯機に入れるだけ。特に面倒な作業や操作は必要ありません。

洗濯槽に設置してあるブラシが、靴をゴシゴシ洗ってくれます。

この靴洗いま専科は、ミニ洗濯機といっても、靴を洗うために開発されたものだけあって、洗濯槽の中にブラシが設置してあるのが特徴。

水流の中を靴が回ると、ブラシが直接あたり、ブラシでゴシゴシ洗うが実現できるようになっています。

このブラシは取り外すこともできるので、必要なければ、通常の洗濯機と同じように使えます。

一度に洗える靴は、子供用の22cm以下であれば2足、大人用の大きめサイズの靴であれば、26.5cm以下で1足。

購入にあたり、注意が必要なのは、27cm以上の靴や、厚底の靴などは入らない場合があるので、その点には注意が必要です。

小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では、毎週末の上履き洗いは必須の作業です。このしんどい作業を楽にしてくれるほか、靴を洗濯機で洗うのは汚い、を解決してくれる、靴洗いま専科、購入する価値が大いにある商品です。

※商品名 靴専用ミニ洗濯機「靴洗いま専科」(サンコー)
・セット内容 洗濯機本体、靴洗い用ブラシ、給水ホース、ドライバー、ブラシ固定用ネジ1,パルセーター固定用ネジ、日本語取扱い説明書
・サイズ 幅330×奥行き330×高さ490mm
・重量 5kg
・洗濯容量 2.0kg
・定格電圧/周波数 AC100V / 50/60Hz
・消費電力 260W
・電源ケーブル長 140cm
・防水性能 IPX4
・保証期間 購入日より6ヶ月
・JANコード/ISBNコード 4562331779049

人気の記事

  1. 床拭きロボット ブラーバ380j
  2. スチーミット(ブラックアンドデッカー)
  3. Lishinu(リシニュー)
  4. 感震タップ とめ太郎 KD-S2115PL(デバイスネット)
  5. ペイントペン、発色の良さで選ぶならボードスティックス。

アーカイブ

PAGE TOP