Skitter

犬用の滑り止めのついた靴下、フローリングでも滑りません。

犬を部屋で飼っていると、フローリングの床での「滑り」が気になります。駆けまわって勢いがついたまま滑ると、足を傷めたり、腰を悪くしたりする原因になります。

犬のフローリング滑りの対策として、考えられるのは2つ。滑らないようにマットなどを敷くか、犬の足を滑らないようにケアするかのどちらかです。

今回ご紹介するのは、足のケアの方。つまり、滑り止めのついた犬用の靴下です。滑り止めついているだけではなく、脱げにくいのも特徴の商品です。

シリコン素材の滑り止めのついた犬用靴下。フローリングの床でも滑りません。

ワンちゃんがフローリングの床の上をはしゃぎまわって、滑ってしまう。微笑ましくも見えますが、実は意外と危険です。足や腰を痛める原因になります。

この床の滑りを防ぐために開発されたのが、Skitter(スキッター)という犬用靴下。docdogブランドから発売されています。

このSkitter(スキッター)は、足の裏と甲の部分に、シリコン素材を使用した滑り止めが施されている靴下。これを履くことで、フローリングでも滑り止めが効くようになります。

Skitter、のおすすめポイントは、
・滑り止めのついた、犬用靴下であること。
・足の裏だけはなく、甲にも滑り止めがついていること。
・脱げにくいこと。
・犬の骨格や動きにフィットするように作られていること。
・獣医が監修していること。
・デザインがオシャレであること。

滑り止めは、足の裏だけではなく、甲にも施されているので、激しい動きで靴下自体がずれてしまっても心配ありません。

靴下の形状としては、犬の骨格に合わせて作られているので、脱げにくく、同時に、ワンちゃんの自然な動きを邪魔しないようになっているのも特徴です。

1セット2個入りになので、前足、後足で違うサイズを購入して、フィットさせることも可能。

デザインも、4種類のポップなものがラインナップされているので、見た目にも楽しめるようになっています。

気になるワンちゃんのフローリングの床滑り、大丈夫そうに見えても、実は意外と足や腰に負担が掛っているもの。こういった滑り止めの付いた靴下で対策をしてあげると良いかもしれません。 

※商品名 Skitter(docdog)
・用途 犬用靴下
・サイズ 3種類(XS、S、M)
・素材 コットン、ポリウレタン、ナイロン 
・カラー 4種類(マリンイエロー、サニーレッド、ブランケットオレンジ、ウーリーネイビー)
・JANコード/ISBNコード 4589785090100 ほか

人気の記事

  1. スマートホーム ディスペンサー(オーエ)
  2. サーフボード ペイント
  3. 三角コーナーの嫌な臭い対策に、パコン!としまるごみ袋ホルダー
  4. BONDIC(ボンディック) スターターキット BD-SKCJ(BONDIC)
  5. 世界最強の腹巻 オーラエアウェーブ ボディーウォーマー

アーカイブ

PAGE TOP