ツール整理ブロック かたづけマス

机の引き出しを簡単に整理するためのグッズ。

机の引き出しには、文房具を中心に沢山のモノが入っています。

モノが沢山入っている分、いつでも整理された状態を保っておきたいものですが、日に何度も開け閉めしていると、すぐにゴチャゴチャになってしまいます。

そこで今回は、机の引き出しを整理するためのグッズをご紹介します。といっても、よくなる引出し用のトレーなどとは異なる、ちょっとユニークな商品です。

机の引き出しを整理するためのグッズ。「使ったモノは、元の場所へ戻す」が簡単に実現します。

机の引き出しの中に、各モノごとの形を作り、そこにモノを収めるように置いておけば、乱れることがなく、引き出しの中を綺麗な状態に保てます。

そういった使い方ができる机の引き出しの整理グッズが、ツール整理ブロック かたづけマス、という商品。この春、キングジムから発売されます。

ペンならペン、ハサミならハサミ、その形のスペースを、予め小さなブロックを使って作っておき、そこにモノをはめ込むように置いておくというもの。

これなら引出しの中で、モノがゴチャゴチャにならずに済みます。また、使った後は元あった場所に戻すことがきっちりと実現できる、というわけです。

ツール整理ブロック かたづけマス、のおすすめポイントは、
・机の引き出しが簡単に整理できること。
・ブロックの組み合わせ方次第で、レイアウトが自由に変更できること。
・文房具や、工具などの整理整頓に使えること。
・使い方が簡単なこと。

レイアウトも自由自在で、使い方も簡単。

ツール整理ブロック かたづけマスは、使い方が簡単なことも特徴の一つです。

まず、ベースとなるシートにモノを置き、モノの形状に合わせて、ベースシートを取り除き、ブロックをはめ込んでいくというもの。

作業に使用するヘラも付属してくるので、別途準備しなければならないものはありません。

ブロック自体は、一辺が1.5cmと小さなサイズで、合計256個。組み合わせ方は無限にあるといってもよく、もちろん、その分、レイアウトも自由自在です。

机の引き出しを整理するためのグッズといえば、一般的にイメージするのはトレーです。

ただ、トレーの場合、ある程度の区切ってモノを置くことはできても、区切りの中でゴチャゴチャになってしまったり、そもそも自分の使い方に合わなかったりもします。

その点、このかたづけマスであれば、ブロックの置き方を工夫することで、自分の使い方に合わせられるというのがメリットです。

机の引き出しは、日に何度も開け閉め、出し入れするものです。

それだけに、いつでも整理された状態にしておくことで、仕事も捗ることは間違いありません。そう考えると、ツール整理ブロック かたづけマスを使ってみたくなる商品です。

※商品名 ツール整理ブロック かたづけマス(キングジム)
・サイズ(ベースシート) 30×40×5cm
・サイズ(ブロック1マス) 1.5cm×1.5cm×1.5cm
・素材 本体:ポリエチレンフォーム/ヘラ:POM
・同梱品 ヘラ、ベース用保管袋
・品番 TB3415

人気の記事

  1. デスク下遠赤外線パネルヒーター パルサーモ マグネット取付
  2. ダニ対策必須、お子様のおもちゃ箱、ぬいぐるみ。
  3. 着脱式ルーペ爪切り(長谷川刃物)
  4. 楽器専門の買い取り店、楽器の買取屋さん
  5. カチッとクネクネするだけ、ほんの10秒で取れたボタンが元通り。

アーカイブ

PAGE TOP