爆速効率化マウスパッド for Excel

ショートカットキーが一覧になったマウスパッド、覚える必要が無くなります。

仕事やプライベートに限らずパソコン、特に、Excel(エクセル)を使うのであれば、ショートカットキーを知っているのと、知らないのでは、作業のスピードが圧倒的に違います。

例えば、セルをコピーしたいときには、CtrlキーとCキーを押せば、たったそれだけでコピーは完了。

そしてコピーしたものを貼り付けるためには、CtrlキーとVキーを押せば、やはり一発でペーストできてしまいます。もちろん、この他にも、ありとあらゆるショートカットキーが用意されています。

とはいうのもの、ショートカットキーを使うためには、それを覚えておく必要がありますが、これがなかなか大変です。

そこで、今回はショートカットキーが一覧になったマウスパッドをご紹介します。いつでも手元でショートカットキーが確認できる、便利な商品です。

ショートカットキーの一覧が印刷されているマウスパッド「爆速効率化マウスパッド for Excel」。

パソコンでExcelを操作中にショートカットキーを使うためには、それらを覚えておくか、または、一覧などが見られる状態にしておくことが必要です。

ただ、覚えておくというのは、Excelを頻繁に使う方やベテランの方ならともかく、なかなか難しいものです。

そこで便利なのが、マウスパットに、ショートカットキーが一覧で印刷されている、爆速効率化マウスパッド for Excel、という商品。エレコムから発売されています。

爆速効率化マウスパッド for Excel、のおすすめポイントは、
・ショートカットキーが手元で確認できること。
・レーザー式、光学式、ボール式のマウスに対応すること。
・裏面が粘着仕様になっているので、ズレにくいこと。
・ローマ字入力やWord(ワード)版も発売されていること。

マウスパッドは、パソコンを使用する際に必ず手元にあるものなので、書籍を取り出したり、ネットで検索する必要がなく、直ぐにショートカットキーが確認できる、というわけです。

マウスパッド本体としては、厚みが0.3mmの極薄タイプ。裏面は粘着仕様になっており、使用している際の「ズレ」に配慮されています。

マウスのタイプとしては、光学式、ボール式、レーザー式とほぼすべてのタイプのマウスに対応しています。

ローマ字の文字入力支援版や、Word(ワード版)もあり。

今回ご紹介しているのは、Excelのショートカットキーが一覧で印刷されているタイプ。

このほかにも、Word(ワード)のショートカットキーが一覧で印字されているものや、ローマ字入力表のタイプもあり、こちらはパソコン初心者の方などにおすすめです。

なかなか覚えられないショートカットキー。マウスパットに印字された爆速効率化マウスパッドなら、手元にあるので、いつでもサッと確認できて便利です。

※商品名 爆速効率化マウスパッド for Excel(エレコム)
・サイズ 幅200mm×奥行155mm×厚さ0.3mm
・材質 表面:PET/裏面:オレフィン系フィルム
・カラー グリーン
・表面デザイン Office Excelの使えるショートカットキー一覧付き
・品番 MP-SCE
・JANコード/ISBNコード:4953103433014

人気の記事

  1. 防災ずきんとヘルメットが一体化、タタメットズキン。
  2. エアーウィング かぜよけ
  3. 汗染み対策用シャツ フレッシュマックス
  4. ダニの好む湿気、湿気のある場所には必ずダニ対策を。
  5. iPhone用カメラリモコン、iphone スナップ リモート(thumbs up)

アーカイブ

PAGE TOP