エアビーダ

空気清浄機、小型どころか超小型、首に掛けるタイプのエアビーダ。

花粉やタバコの煙など、空気の汚れを綺麗にしてくれるのが、空気清浄機です。
空気清浄機といえば、据え置き型の大きなタイプが主流ですが、最近では机の上に置けるような、小型のものも販売されるようになっています。

今回ご紹介するのは、小型も小型、首に掛けて使うタイプの空気清浄機。とにかく、自分の周囲の空気を綺麗な状態にしておきたい、という方におすすめです。

超小型の空気清浄機、首に掛けて使う「エアビーダ」。

首に掛けて使う、超小型の空気清浄機が、エアビーダ、という超小型の空気清浄機。アイブルから発売され、人気になっています。

いってみれば、音楽を聞くためのヘッドホンを耳から外して首に掛けておく、ようなイメージで使う、1人用の空気清浄機というわけです。

通常の空気清浄機だと、本体から遠ざかってしまえば、その分効果も落ちるものです。

ところが、エアビーダは首に掛けて使うタイプなので、移動しても空気清浄の効果も当然ついてきます。自分の周囲の空気を、常に綺麗にしておける、というわけです。

超小型空気清浄機エアビーダ、のおすすめポイントは、
・超小型で軽量であること。
・自分の周囲の空気をキレイな状態に保てること。
・消耗品がなく、交換の手間などがないこと。
・首に掛けても違和感がない、オシャレなデザインであること。
・EU(ヨーロッパ)の安全規格を取得していること。

首に掛けても違和感がなく、かえってオシャレで知的に見えるほどのデザインです。

エアビーダは、本体からは200万個/㎤ものマイナスイオンが発生される仕様。花粉やタバコの煙、PM2.5、ホルムアルデヒド、細菌などに対して除去効果を発揮します。

気になるのが、その見た目・デザイン。首に掛けて使うタイプということで、当然ながら他人から見える状態になります。

その点、オシャレなデザインに仕上がっているので、仕事中でも、プライベートでも、装着していても全く違和感がありません。もちろん、静音仕様なので、音が気になることもありません。

また、空気清浄機にありがちな、フィルターなどの消耗品も使用しておらず、交換の手間が掛りません。定期的に綿棒などを使って、手入れをするだけでよいのも、使いやすい点といえます。

電源はUSBを使用して充電するタイプ。フル充電しておけば、約32時間は稼働させられるので、その点でも使いやすいといえます。

EU(ヨーロッパ)の安全規格を取得しており、製品の安全性も折り紙つき。

確実に自分の周囲の空気をキレイにしてくれるエアビーダ。広い部屋で効いているかどうかが怪しい空気清浄機よりも、おススメといえそうです。

※商品名 エアビーダ(アイブル)(ible Airvida)
・重さ 70グラム
・サイズ 16.9×13.3×6.1cm
・電源 内蔵電池(USB経由)
・動作環境温度 0度~40度
・相対湿度 30%~85% 非凝縮な状態
・マイナスイン発生量 200万個/cm3
・保証期間 1年
・カラー 3色(スペースブラック・パールホワイト・ソフトピンク)
・JANコード/ISBNコード 4713037911015 ほか

人気の記事

  1. エアドリブル(今井パッケージ企画)
  2. セラミックスアイロンミトン 2WAY(ダイヤコーポレーション)
  3. サージ ブラジリアンワックス
  4. 暑さ対策の定番 CCTの冷感タオル
  5. UV対策も万全、泳ぎをサポートしてくれるこども用ラッシュガードスーツ。

アーカイブ

PAGE TOP