フォールディングファン FLT-254D

扇風機、収納しやすいタイプがおススメです。

夏の必需品の一つといえば、扇風機です。近年販売されている扇風機は、一昔前の単なる送風機と異なり、様々な機能が付加されるようになっています。

とはいうものの、今年新たに扇風機を購入しようと思っているならば、選ぶ際のポイントは、機能よりも、収納しやすいかどうか、という点です。

扇風機を使用する期間は、約3ヵ月。言い換えれば、1年のうちで半分以上は使用しないことになり、収納しておく必要があります。

扇風機は独特の形をしており、収納には不向き。もちろん、収納スペースに余裕があれば問題ありませんが、多くのご家庭ではそうもいかないはずです。

そこで今回は、収納しやすいタイプの扇風機をご紹介します。最近注目を浴びている、折り畳むことができるタイプの扇風機です。

7cmの厚み(奥行)に折りたためる扇風機「フォールディングファン FLT-254D」。

夏が終わり、使わなくなったら、折り畳んで収納しておくことができる扇風機が、フォールディングファン FLT-254D、という商品。ドウシシャから発売されています。

折り畳んだ際の厚み(奥行)が、わずや7cm。クローゼットや押入れの隙間にサッと入れられる、隙間収納可能な扇風機、というわけです。

フォールディングファン FLT-254D、のおすすめポイントは、
・隙間に収納できるサイズに折りたためること。
・置く向きによって、縦にも、横にも、首振りができること。
・高さを調節できること。
・軽量であること。

横向き、縦向き、置き方を変えれば、首振りの向きも変えられます。

このフォールディングファンは、置き方を変えて使えるというのも、一つの特徴です。縦に置いたり、横に置いたりすることができるようになっています。

というのも、元々本体の首振りの方向は決まっています。普通に置けば、左右に首が振られます。

ところが、90°回転して、横向きに置くことで、首振りの向きが上下になります。室内干しの洗濯物を乾燥させるときなどに、便利な仕様といえます。

扇風機本体の高さは、46cm~79cmの間で調節が可能。床に直に座っていても、イスに腰掛けても、高さを変えられることで、不便はありません。

もちろん、最近の扇風機に求められる必要な機能、タイマー、リズム風なども搭載されています。

様々な機能がついて便利になった扇風機の中にあって、使わない季節のことまでも考えた、折り畳めて、収納しやすい扇風機、フォールディングファン。新しく扇風機を買うなら、こういう視点で作られた扇風機もよいかもしれません。

※商品名 フォールディングファン FLT-254D(ドウシシャ)
・型番 FLT-254D
・羽根径 25cm
・使用時サイズ 幅36.5×奥行45×高さ46~79cm
・収納時サイズ 幅36.5×奥行7×高さ49.5cm
・重量 2.4 kg
・電源 DC24V
・風量調節 4段階
・左右自動首ふり 25・50・75度
・上下風向調節 有
・リモコン 有
・タイマー 入・切(1・2・4・8時間)
・その他 リズム、おやすみ風、切り忘れ防止機能
・消費電力 13.5W(50Hz/60Hz)
・電源コード長さ 1.8 m
・カラー 2種類(ホワイト、ブラウン)
・JANコード/ISBNコード 4550084276496 ほか

人気の記事

  1. ジースナー(ボンボイド)
  2. ヒーター内蔵あったかパンツ 直暖パン(クマガイ電工)
  3. ジーンズの裾にちょっと素敵なピン
  4. 窓用バキュームクリーナー WV50Plus(KARCHER (ケルヒャー) )
  5. コードレスワイパー掃除機(シャープ)

アーカイブ

PAGE TOP