自動給餌器トゥットゥルー

ペットに、遠隔操作で餌があげられる、自動給餌器。

犬や猫などペットを飼っていると、一定の時間に餌をあげる必要があるため、外出する時間に制限が掛ります。

もちろん、それを覚悟で飼い始めたとはいえ、実際に生活していると、なかなかそうも行かないのが現実。犬や猫をお腹を空かせた状態で待たせてしまうこともあります。

そこで今回は、外出先からでもスマホを使った遠隔操作で餌を上げられる自動給餌器をご紹介します。万一、帰りが遅くなってしまっても、スマホ1つで餌があげられます。

スマホから遠隔操作でペットに餌をあげられる自動給餌器「トゥットゥルー」。

予定よりも帰りが遅くなりそう。ペットを飼っている方にとって、こうなると心配なのは、ワンちゃんや猫ちゃんがお腹を空かせてしまうことです。

そういうときに、スマホさえあれば、自動で餌があげることができるのが、自動給餌器トゥットゥルーという商品。オーエフティーから発売されています。

予めスマホにアプリをダウンロードしておけば、いざというときに、アプリで画面操作するだけで、受け皿に餌がセットされるというものです。

自動給餌器トゥットゥルー、のおすすめポイントは、
・外出中でも、スマホを操作するだけで、ペットに餌をあげられること。
・自動、手動といずれにも対応していること。
・複雑な操作やボタンがなく、シンプルな仕様であること。
・水洗いできること。

時間をセットしておけば、その時間に自動で餌をあげることもできます。

自動給餌器 トゥットゥルーは、「いつでも、どこからでも」餌があげられる手動式のほか、予めアプリ上で時間をセットしておけば、その時間に自動で給餌される自動式としても使えるようになっています。

スマホが操作できない時間帯と餌の時間が重なる場合には、タイマーをセットしておけばよい、というわけです。

この手の自動給餌器については、便利な分、複雑な操作を必要とするものも多く、機会がさほど得意でない方にとっては、それが難点になってしまいます。

その点、このトゥットゥルーは、操作はもちろん、本体も非常にシンプル。誰にでも使いやすい仕様になっています。

本体についているボタンは電源用が1つだけ。しかも、本体の底面についているため、ペットのいたずらによる誤操作の心配もありません。

フタや餌の受け皿、餌を入れるためのタンクは水洗いができるので、衛生的に使えます。

餌を入れるタンクの容量も2.8リットルと比較的大きめに作られているのも、心強い点です。

外出中に、ペットの餌やりのことが気になるのであれば、トゥットゥルーのような自動給餌器を導入してみてはいかがでしょう。

※商品名 自動給餌器トゥットゥルー(オーエフティー)
・内容 本体、フタ、タンク、受け皿、ACアダプター
・サイズ 直径20×高28cm(フタ径:22cm)
・重量 1.75kg
・最大容量 2.8リットル
・材質 ABS樹脂
・メーカー Shenzhen Petwant Pet Products Co.,Ltd.
・JANコード/ISBNコード 4573151201856

人気の記事

  1. 「ハンドメイド女子応援マガジン Ameri vol.2」でticが紹介されています。
  2. 使えるカード、ワレットニンジャ。
  3. 1台3役のハンモック 3WAY自立式ポータブルガーデンハンモック &ハンモックチェア +One -WOOD-(Sifflus)
  4. SDカード録画式センサーカメラ SD1000(リーベックス)
  5. ワイヤレススピーカー ボイスワン(セキセイ)

アーカイブ

PAGE TOP