アウトルック オートシェード

車の日よけ・紫外線対策なら、窓の開閉ができるタイプがおススメです。

陽射しも強くなってきており、紫外線対策が必要な季節です。屋外に出掛ける際はしっかりとケアをしてても、車に乗る際には忘れがちです。

とはいうものの、車に乗るたびに紫外線対策をするというのも意外と面倒。窓自体に日よけや紫外線対策を施しておけば、何かとスムーズです。

そこで今回は、後づけできる車用の日よけ、をご紹介します。もちろん、紫外線カット率も90%と非常に高いのが特徴の商品です。

車の後部座席を陽射しや紫外線から守る、車用の日よけ。装着も簡単です。

車に乗っていると窓から陽射しが入り込み、当然ながら、知らず知らずのうちに紫外線を受けている状態になります。

これを防ぐのが、車用の日よけ、いわゆるシェードと呼ばれるものですが、おすすめなのが、アウトルック オートシェードという商品。紫外線対策の先進国、オーストラリアで企画された商品です。

このアウトルック オートシェードは、後付できる車の後部座席用の日よけ。紫外線カット率も90%以上と非常に高い数値。陽射しはもちろん、紫外線からも身体を守ってくれます。

アウトルック オートシェード、のおすすめポイントは、
・窓の開閉ができること。
・紫外線を90%カットすること。
・虫よけにもなること。
・取り付け、取り外しが簡単なこと。

窓も開け閉めできるのが魅力、取り付け・取り外しも簡単です。

通常、車用の日よけというと、窓の開閉に支障をきたすものもあります。装着自体が簡単でも、窓を開ける際にわざわざ日よけを取り外すというのも、結構面倒です。

その点、アウトルック オートシェードは、取り付けたままでも窓の開け閉めが自在にできるため、車用の網戸といった感覚で使うことができます。

窓が完全に隠れてしまう面積も上から約1/3程度なので、外の景色が遮られないというのも、同乗者がお子さんだった場合には魅力的です。

取り付け・取り外しも想像以上に簡単。反面、取付後は、風で飛ばされたりする心配がないほど、しっかりと取り付けられます。

購入時に注意する点といえば、本体自体が角丸型、直角型と、取り付ける車の窓の形によって2通りあるので間違えないようにすること。

さらに、運転手側の窓、前の座席窓への取り付けは道路交通法で禁止されているので、その点にはくれぐれも注意が必要です。

紫外線対策の先進国オーストラリアで生まれた、車用の日よけ。これからの季節、車に取り付けておきたい商品です。

※商品名 アウトルック オートシェード
・サイズ 約W71×D1×H46cm(ストラップ除く)
・重量 約190g(1ドア分)
・材質 本体:ポリエステル90%、エラスタン13%/シャフト:グラスファイバー
・企画 オーストラリア(生産:中国)
・JANコード/ISBNコード 9421004033060

人気の記事

  1. 安心保管袋防炎タイプ(アスカ)
  2. 面白い自動販売機の設置サービス、ラッピング自販機.com
  3. 暑さ対策グッズ、クールタオルにオリジナルプリントいたします。
  4. 卓上IHコンロ 対面操作式 1400W(アイリスオーヤマ)
  5. 充電式カイロ(Pisen)

アーカイブ

PAGE TOP