SpotCam-Ring

スマホで応答できるドアホン、チャイムが鳴ったらスマホから応答できます。

来客があるとチャイムが鳴り、家の中に設置された画面で相手を確認して、応答するという流れが一般的です。

これは、いわゆるドアホンを使っているわけですが、ドアホンの場合は画面やマイクが決まった場所にあるため、当然ですが不在時には応答することができません。

これが、家にいなくてもスマホやタブレットを使って、同じようなことができれば、非常に便利です。今回は、それを実現できる商品をご紹介します。

チャイムが鳴ったら、映像が瞬時にスマホに送られるドアホン「SpotCam-Ring」。

家に人が訪ねてきてチャイムを鳴らす。すると、家の中でチャイムが鳴ると同時に、登録してあるスマホやタブレットに映像が瞬時に配信される。

つまり、屋外からでも来客が確認できるというのが、SpotCam-Ringという最新型ともいえるドアホン。プラネックスから発売されています。

使用にあたっては専用アプリのダウンロード、簡単な設定が必要です。ですが、それさえ済ませてしまえば、自宅にいなくても来客を映像で確認。応答したければ、スマホを使って会話もできる、というわけです。

SpotCam-Ring、のおすすめポイントは、
・スマホで応答できるドアホンであること。
・応答しなくても、確認だけでもできること。
・在宅してても、外から代わりに応答できること。
・乾電池式なので、電気が通ってなくても設置できること。

このSpotCam-Ring、本体の設置も非常に簡単。乾電池を使用して稼働させるタイプなので、電源が無い所、電気が通っていない所でも使えるようになっています。

ドアの前の映像を見て応答したくなければ、確認だけで終了もできます。

例えチャイムが鳴ったとしても、見知らぬ人や明らかに訪問販売の人とわかる場合には、応答したくない場合もあります。

SpotCam-Ringは、まず映像をスマホなどで確認する仕様。その後、応答・会話がしたければ、ボタンを押す必要があるので、映像を確認するだけで、応答せずに済ませることもできます。

また、別途メールで通知が配信されるように設定することも可能。メールに添付れる写真を確認することで、何時に誰かが来たというのが、後からでも分かるようになっています。

高齢の方やお子様だけの在宅時の防犯対策にもなること。

SpotCam-Ringが威力を発揮するのが、高齢の方の一人暮らしやお子様の留守番中の場合。

というのも、予めご家族のスマホに映像が配信される設定をしておけば、自宅にいる人が応答する必要がなくなります。

遠く離れた場所に住んでいるなど、同居していなくても、スマホの設定させ済ませておけば、代わりに来客応答ができるというわけです。

しかも、設定できる複数なので、誰かしらが不審な来客に気づく、という使い方もできるというわけです。

来客があればスマホで確認、応答ができる近代型のドアホン「SpotCam-Ring」。防犯対策としてぜひ導入したいアイテムです。

※商品名 SpotCam-Ring(プラネックス)
・製品型番 SpotCam-Ring
・サイズ 63×128×22mm
・重量 108g(電池含まず)
・電源 単三電池×4
・解像度 最大1080P FHD(1920×1080)
・画角 130度(対角)
・音声出入力 スピーカー/マイク
・夜間撮影 赤外線LED
・防水・防塵性能 IP54
・保証 1年間
・動作温度 -30℃~50℃ 耐候性
・通信周波数帯 2.4GHz帯
・イベント通知 訪問者/低電力/ケース取り外し/オフライン
・動画 ライブビュー/録画再生
・動作対応 Android OS 4.4以降 / iOS 9.0以降 Webブラウザ
・同梱物 ドアベルカメラ、チャイムスピーカー、防水ラバーステッカー、壁取り付け金具、クイックガイド(※電池は付属しておりません)
・JANコード/ISBNコード 4941250195862

人気の記事

  1. オゾンの力 for トイレ(J-Force)
  2. 予熱がいらないオーブン マルチコンベクションオーブン ET-YA30 SZ(象印マホービン)
  3. ティファール アクティフライ
  4. Nap Up うたたねサポート
  5. デジタルフォトフレーム 8インチワイド液晶画面(KEIAN)

アーカイブ

PAGE TOP