握りやすい新じゃが&ごぼうの皮むき

新じゃがの皮を剥くのに便利な道具。

新じゃがの美味しい季節です。野菜売り場にはお得な価格で新じゃがが山と積まれています。

煮てもよいし、揚げてもよいし、通常のジャガイモとは異なる新じゃが独特風味は、この時期ならではのものです。

新じゃがといえば、調理の際に気になるのが皮の処理。もちろん、しっかりと洗えばそのまま食べてもよいのですが、気になる方は皮を剥きたいという方も多いはず。

とはいえ、新じゃがの皮は非常に柔らかく、包丁はもちろん、一般的なピーラー(皮むき器)でも剥きにくいものです。

そこで今回は、新じゃがの柔らかい皮でもスムーズに剥ける皮むき器をご紹介します。ピーラーとは全く異なる形で、使いやすい点が特徴です。

指と指の間に挟んで新じゃがをコスる、新発想の皮むき器。

凸凹した表面をこすりつけるだけで、新じゃがの皮が剥けるというのが、握りやすい新じゃが&ごぼうの皮むき。貝印のBroad Beansブランドから発売されています。

この皮むき器、新じゃがやゴボウなどの皮が柔らかい野菜用に作られたもの。表面の下の窪みの部分を指と指で挟んで使うタイプで、使いやすさが特徴。

皮むき器といえばピーラーをイメージしがちですが、それとはまったく異なる新発想の皮むき器です。

握りやすい新じゃが&ごぼうの皮むき、のおすすめポイントは、
・新じゃがやゴボウなど、皮が柔らかいもの専用の皮むき器であること。
・指と指の間に挟んで使うタイプで、使いやすいこと。
・怪我の心配がないこと。

刃がついていないので、お子さんでも安心して使えます。

この皮むき器、素材はAS樹脂という柔らかいタイプのプラスチック。

表面が凸凹しているだけで、もちろん刃もついておらず、包丁やピーラーと違って、使用中の怪我の心配が全くありません。お子さんでも安心して皮むきができます。

発売元はキッチン用品メーカーである貝印が展開しているブランド、Broad Beans(ブロードビーンズ)。

ブロードビーンズは、カラフルでおシャレ、そして何より使いやすい点が特徴のキッチンブランド。この皮むき器も鮮やかなオレンジ。料理するのが楽しくなるようなデザインです。

新じゃがの皮が気になるけれど、剥きづらいので買うのに躊躇してしまう。そういうおススメの、握りやすい新じゃが&ごぼうの皮むき。これで、美味しい新じゃがを味わってみませんか。
皮と実の間にビタミンCやカリウムなどの栄養素が豊富に含まれている。

※商品名 握りやすい新じゃが&ごぼうの皮むき(貝印 Broad Beans)
・サイズ 幅7.5×奥行5.8×高さ3.9cm
・重量 25g
・耐熱温度 70度
・材質 AS樹脂
・生産 日本
・JANコード/ISBNコード 4901601214383

人気の記事

  1. 水耕栽培器 グリーンファーム キューブ(ユーイング)
  2. 多機能LEDライト MAMORIA(マモリア・ブラザーエンタープライズ)
  3. 夏向けのワイシャツ フレッシュマックス
  4. 防犯対策 ホームセキュリティシステム
  5. 形状記憶プレミアムインソール

アーカイブ

PAGE TOP