mizu-Q PLUS

川の水を飲料水にできる、携帯用の浄水器。

アウトドアシーズン真っ只中、キャンプやバーベキューに出掛ける方も多いようです。

屋外に出掛ける際に、ちょっとした悩みとなるのが、水の持ち運び。もちろん、水道が完備されているところであれば問題ありませんが、奥地へ行くほど飲み水の確保に困ります。

となると、飲み水を持って行くことが必要になりますが、水は重くてかさばり、荷物になります。

そこで今回は、川や池の水を飲料用に綺麗にできる、携帯用の浄水器をご紹介します。アウトドアはもちろん、水道水が心配な海外での利用もおススメです。

川の水を飲料水にできる携帯用の浄水器「mizu-Q PLUS」。

川からくんできた水を空いたペットボトルに入れ、その口に取り付けて押し出すことで、飲料用の水になるというのが、mizu-Q PLUSという商品。東洋技研から発売されている、携帯用の浄水器です。

この携帯用の浄水器 mizu-Q PLUSがあれば、アウトドアの際に、現地に川や池さえあれば、わざわざ水を持ち運ぶ必要がなくなるという非常に便利な商品です。

浄水器自体の重さは約65g。サイズも直径約4cmに、長さが13cmと非常にコンパクトであるため、荷物になることがありません。

mizu-Q PLUS、のおすすめポイントは、
・川や池の水を飲料用に綺麗にできること。
・アウトドアや海外旅行時に使えること。
・1本あたり約350L分を浄水できること。
・交換用のカートリッジも販売されていること。

川の水をそのまま飲むのは危険、浄水器を使いましょう。

川の水の見た目がいくら澄んで透き通っていたとしても、細菌類は目に見えるものではなく、そのまま飲むには危険が伴います。

その点、このmizu-Q PLUSは、大腸菌や赤痢菌、サルモネラ菌などを完全に除去することができることが第三者機関で測定・実証済み。

空のペットボトルを1つ用意さえしておけば、手軽に使えて、いつでも綺麗な水が飲めるというのは非常に魅力的な商品といえます。

水は通すけれど、細菌やバクテリアは通さないという「中空糸膜」を採用。

細菌類の除去には、中空糸膜というストローのような形をした極細い繊維が使われています。

この中空糸膜を束ねてフィルタとすることで、水は通すけれど、細菌類やバクテリアなどは通さないという状況を作り出しています。

これを裏返せば、除菌剤などの薬品類を一切使用せずに、水を浄化しているので、薬剤などが気になる方でも安心して使えるというわけです。

このように非常に便利なmizu-Q PLUSですが、使用の際に注意すべきことは、海水を淡水化させたり、硬水の軟水化には未対応であること。

また、川の水でも薬物・薬剤などが入っている水や魚が住んでいないような水には使うことができません。

とはいえ、使える範囲をしっかり頭にさえ入れておけば、川や池の水が飲めることには変わりがないため、アウトドアに行かれる機会が多い方にはおススメといえます。

また、水道水への不安がつきまとう海外旅行の際にも強力な味方になってくれることは間違いなさそうです。

※商品名 mizu-Q PLUS(東洋技研)
・サイズ 直径40.5mm×H134mm
・重量 65g
・商品種別 携帯用浄水器
・浄水能力 約350リットル(水質により異なります)
・原水条件 水道水、若しくは魚の生息している水(淡水)
・浄水不可 海水の淡水化、硬水の軟水化、薬物等が溶出している場合
・主剤 中空糸膜(0.1μ)、繊維状活性炭
・材質 本体:ポリプロピレン/キャップ:ポリエチレン
・生産 日本
・JANコード/ISBNコード 4582357550088

人気の記事

  1. カード型ゴルフティ マイティ
  2. ボードスティックス グリップペン
  3. ゴルファーへのちょっと変わったプレゼント
  4. 環境省 熱中症予防情報サイトを活用しよう!
  5. おすすめボディソープ

アーカイブ

PAGE TOP