Cube Timer

キッチンタイマーにおすすめ、おしゃれなキューブ型タイマー。

料理をしていると必要になるのがキッチンタイマーです。ゆで時間、焼き時間を分単位で測ることで、料理の失敗を失くします。

キッチンタイマーといえども、売場に行けばシンプルなものから、高機能なものまで色々な種類が販売されています。また、最近ではスマホをタイマー代わりにしたり、キッチンタイマー用のアプリも用意されています。

そんなキッチンタイマーですが、今回ご紹介するのは、ちょっとユニークなタイプのキッチンタイマー。キューブ(立方体)の形をしており、操作も超シンプル。オシャレなキッチンタイマーです。

測りたい時間が書いてある面を上に向けるだけ、オシャレでユニークなタイマー「Cube Timer」。

それぞれの面には時間が書かれている、1辺の長さが6cmの立方体。時間を計る際には、測りたい時間が書かれた面を上に向けるだけで、計測スタート。

ボタンを押したりなどの操作が不要で、見た目もかわいらしくてオシャレ。そんなタイマーが、Cube Timerという商品。アメリカのdatexxブランドから発売されています。

Cube Timer、のおすすめポイントは、
・測りたい時間の書いてある面を上に向けるだけと、操作が簡単なこと。
・オシャレなデザインであること。
・使用する時間に応じて、7種類のバリエーションが販売されていること。

Cube Timerは、立方体の6面のうち、4面に時間が書かれています。

「5分、10分、20分、30分」と書かれてあれば、5分測りたいときには、5分と書かれた面を上にして置けば、計測スタート。

5分経過しアラームが鳴ったら、今度は数字の書いてないまっさらな面を上にすることでアラームが止められます。

一般的なキッチンタイマーに比べても、キューブを置きかえるだけるだけなので、使い方が非常にシンプル。ボタン操作の必要がありません。

使い方に応じて、7種類のヴァリエーションが販売されています。

Cube Timerは、予め4つ面に書かれた時間のみを計測するためのもの。

5分、10分、20分、30分と書かれていれば、それらの時間にプラスして、5分と10分で15分など時間を組み合わせて使用することもできます。

とはいえ、やはり細かく時間を設定できる一般的なタイマーに比較すると使い勝手の悪さは否めません。

そこで、Cube Timerには7種類の異なるヴァリエーションが用意されています。
・10秒・20秒・30秒・60秒
・5分・15分・30分・60分
・5分・10分・20分・30分
・1分・3分・5分・7分
など。タイマーを使う場所や用途に応じて選べるようになっています。

今回はキッチンタイマーにおススメということでご紹介していますが、洗面所で歯磨きをする際や、お子さんの勉強時間の管理など、色々な場面で使えます。

デザインも、オシャレで可愛らしいCube Timer。自分での利用のほか、プレゼントにすると喜ばれそうです。

※商品名 Cube Timer(datexx)
・サイズ 6×6×6cm
・材質 ABS樹脂
・重量 68g
・電源 単4乾電池×2本(別売り)
・アラーム 2段階調整式
・メーカー datexx(アメリカ)

人気の記事

  1. カード型ゴルフティがオリジナルで作れます
  2. 寝る姿勢は横向きがベスト、横向き専用枕
  3. Best-ON ベストン 200ml(株式会社ベスト設備)
  4. ディズニーキャラクター グッドルック ぬいぐるみ2L ミッキーマウス(タカラトミーアーツ)
  5. 変わったカッター

アーカイブ

PAGE TOP