お風呂 de サウナ傘

自宅のお風呂でサウナが楽しめる、サウナ傘。

多くの地方で梅雨に入り、ジメッとした嫌な季節がしばらく続きます。そんなときだからこそ、スカッと汗をかいて気分をリフレッシュしたいときがあります。

とはいえ、ウォーキングやランニングなど屋外での活動は天候が悪いがゆえに、気が進まみません。

そこで今回は、自宅のお風呂を使ってサウナが楽しめる、ユニークなグッズをご紹介します。浴槽に傘を立ててサウナ状態にするというアイデアグッズです。

汗をかいて気分爽快、が自宅のお風呂で実現できる「サウナ傘」。

湯船につかっている際に、上半身をすっぽりとビニール製のテントで覆うことで、サウナのような状態を作れるのが、お風呂 de サウナ傘という商品。ギークルジャパンから発売されています。

サウナ傘は、見た目はごく普通のビニール傘のようなイメージ。柄をもって開くと、普通の傘とは逆向きに開くので、そのまま浴槽のフチにかければ空間が完成。

その空間にお風呂のお湯の熱気が傘の中に溜まることで、サウナ状態になるというわけです。

お風呂 de サウナ傘、のおすすめポイントは、
・自宅で手軽にサウナが楽しめること。
・傘のように折りたためるので、邪魔にならないこと。
・実勢価格が2,000円前後と手頃な価格であること。

使用後は傘のように折りたためるので邪魔にならず、置き場所に困ることがありません。

湯船に入っているお湯の温度が40℃の場合、テントの内部は、外よりも3~5℃上昇。湿度も10%~15%ほど上昇するので、汗をかきやすい環境が簡単に作れるようになっています。

使い終わって折り畳むと、一般的な傘のようになるので、フックなどに掛けておけば邪魔にならず、置き場所に困ることもありません。

お風呂 de サウナは170cmの人の使用を想定して作られており、それより大きな方にとっては多少窮屈さを感じるかもしれないので、購入時にその点の注意は必要です。

現時点での実勢価格が2,000円前後、サウナに通えばそれなりの費用が掛かることを考えれば、手頃な価格ともいえます。

お風呂に入りながらサウナも楽しめる、お風呂 de サウナ。読書をしながら、テレビを見ながら、ボーっとしながら、スカッと汗がかけるユニークなグッズです。

ただし、適度に水分を摂りつつ、体調と相談しながら使用することはくれぐれもお忘れなく。

※商品名 お風呂 de サウナ傘(ギークルジャパン)
・サイズ 縦67cm×横67cm
・傘内側高さ 40cm
・重量  180g
・親骨長さ 65cm
・親骨本数  4本
・素材  布地:POE(ポリエチレン)/親骨:グラスファイバー/ハンドル:ポリプロピレン
・適応浴槽 奥行70cmの浴槽
・JANコード/ISBNコード 4560497082676

人気の記事

  1. ワレット忍者 ウォレット忍者
  2. 鍋蓋スタンド アピュイ マルチスタンド(八幡化成)
  3. 汗染み防止シャツ
  4. 座れる保冷バッグ、座クールボックス
  5. 人気の紅茶ブランドティーシェッド

アーカイブ

PAGE TOP