ポキッと折れるんです

強風で折れる傘、折れることでかえって丈夫になった傘。

傘を差していても、台風やビル風など、強い風にあおられて壊れてしまうことが多々あります。

せっかく買った傘が一瞬にして使えなくなってしまい、非常にもったいないことです。さらに、傘が壊れてしまっては雨を凌ぐことができなくなってしまいます。

傘売場を見てみると、たしかに頑丈な傘も販売されてはいるものの、値段も少々お高いのが現実です。

そこで今回は、お手頃価格でありながら、強風に耐られる傘をご紹介します。強風を受けたときに、わざと一度折ることで衝撃を緩和させる独特の技術を使って作られている傘です。

強風でも壊れない傘「ポキッと折れるんです」。

見た目はいたって普通の長傘。ところが、内部に特許技術を使った仕掛けを施すことで、強風にあおられても壊れないというのが、ポキッと折れるんです、という長傘。長寿乃里から発売されています。

「ポキッと折れるんです」というユニークなネーミングの通り、この傘は強風を受けるとわざと折れる仕組み。

それにより、傘の損壊や風にあおられることによる危険を防げるというわけです。

ポキッと折れるんです、のおすすめポイントは、
・特許技術を採用し、強風を受けても壊れにくいこと。
・風にあおられた際の転倒事故などの防止にもなること。
・実勢価格が1,000円前後と、手頃な価格であること。
・UVカット率が95%と紫外線対策にもなること。
・持つ人の性別を問わないシンプルなデザインであること。

この傘が強風を受けて一度折れる秘密は親骨に設置されている蝶番(ちょうつがい)にあります。

折れるのは内側から外側に向けて。それにより風の力が外側に逃げる仕組み、傘の損壊を防げるというわけです。

強風を受けて外側に折れてしまった際には、一度閉じてから開くことで、直ぐに元通りになります。複雑な操作も一切必要がありません。

実勢価格は1,000円前後、壊れにくく、安全対策にもなる傘。

ポキッと折れるんですの実勢価格は1,000円前後。確かに、一般的なビニール傘に比べれば少々高い気もします。

とはいえ、壊れにくく、風にあおられることによる転倒事故などの危険性も少なくなることを考えると、価格的なメリットは大きいともいえます。

傘生地のカラーはホワイト。UVカット率も95%ほどあるため、紫外線への対策として日傘としても使えます。

これからの雨が多いシーズンに1本持っておきたい傘といえそうです。

※商品名 ポキッと折れるんです(長寿乃里)
・商品種別 長傘
・カラー ホワイト
・サイズ 親骨:65cm/たたみ時:幅10.8×奥2×高90cm
・重量 410g
・素材 親骨:グラスファイバー/傘生地:ポリエステル/ボタン:スチール

人気の記事

  1. 三角コーナーの嫌な臭い対策に、パコン!としまるごみ袋ホルダー
  2. 日焼け止め 塗り直し
  3. ワインが好きな方に喜ばれるプレゼント、ワインのギフト券。
  4. ジーンズの裾の長さを自分で調整できるピン。
  5. ダニシートなら置くだけでダニ対策ができます。

アーカイブ

PAGE TOP