汗をかいてもワイシャツのシミが気にならない。

汗をかいてもワイシャツのシミが気にならない。

汗をかいてもワイシャツのシミが気にならない。汗を表側まで浸透させない特殊なワイシャツ、フレッシュマックスシャツ。

梅雨時のこの時期。気温はそこまで高くないけれど、嫌な湿気でちょっと動くともう汗だく。特にビジネスマンの方にとっては、避けることのできないワイシャツが何ともうっとうしい季節です。

顔などタオルでぬぐえる部分の汗はまだよいとしても、気になるのが大量の汗をかいたあとのワイシャツの汗染み。最初は気にならない程度だった汗染みが気が付くと、あれよあれよとまるで地図のようになってしまいます。

そうなると、白やブルーのワイシャツが汗染みで透けてしまったりと、気になってしまう見た目。そういう場合の対策用グッズとして、汗取りパッドとか、速乾性のインナーなど色々なものが販売されていますが、おすすめはフレッシュマックスシャツ。

このフレッシュマックスシャツ、実は男性用のワイシャツですが「汗染みを作らない」「表面に汗を浸透させない」というちょっと不思議なワイシャツです。しかも、生地の素材は100%、綿というからさらに驚きです。

フレッシュマックスシャツが採用しているのは、特殊な織り方によっておられた綿生地。この織り方に秘密があります。肌側で生成された水分(汗)が通常は生地に浸透して表面まで辿りつくことによってできるのが汗染みですが、この生地は汗を表面まで浸透させず、内部で蒸発させてしまう、という仕組みを持っています。

そのため、とめどなく流れ続ける汗に対応して汗を内部で処理・蒸発させてしまうため、汗染みができません。

これなら汗っかきのビジネスマンの方でも安心、汗をかいてもワイシャツの汗染みが気になりません。フレッシュマックスシャツ、おすすめです。

フレッシュマックスシャツ公式ストアはこちらから>>
フレッシュマックスブランドサイトはこちらから >>>

人気の記事

  1. カルフ スニーカー アルバトロス エリート(KARHU)
  2. 吸水折りたたみ傘ポーチ MBU-FUP
  3. 窓ガラス発熱シート E1520(ニトムズ)
  4. エアコンファン洗浄剤 くうきれい(ショーワ)
  5. プラフレンドで作った作品「バナナ」。

アーカイブ

PAGE TOP