クリアファイル カキコ(キングジム)

書き込みできるクリアファイル、いちいち書類を取り出す必要が無くなります。

複数の書類をとじておくのに便利なのがクリアファイルです。クリアファイルの中透明なポケットに書類を入れておけば、ページをめくるだけで中身が確認できるというものです。

とはいえ、クリアファイルの唯一ともいえる欠点が、一度書類をポケットに入れてしまうと、直接書き込みができないことです。

収納済みの書類に何かを書き足したいときには、一度ポケットから取り出す必要があり、これが意外と面倒な作業です。

そこで今回は、直接書き込みができるクリアファイルをご紹介します。書類をクリアファイルに入れてきちっと保管したい、けれど書き足しの可能性がある。そういうときに便利なクリアファイルです。

書類をポケットに入れるのではなく、挟んで綴じるから直接書き込みができる「クリアファイル カキコ」。

通常のクリアファイルと異なり、書類を挟みこんで使うタイプのクリアファイルが、クリアファイル カキコという商品。キングジムから発売されています。

このクリアファイル カキコ、書類を上下で挟み込んで綴じる仕様なので、覆われるのは上下のほんのわずかな部分だけ。

そのため、一度綴じた書類でも、いちいち取り出すことなく、書き込みや書き足しができるというわけです。これまで感じていた不便さを解消したクリアファイルといえます。

クリアファイル カキコ、のおすすめポイントは、
・書類に直接書き込みができること。
・挟み込むだけで、書類がつづれること。
・ペンホルダーがついていること。
・書類に穴を開ける必要がないこと。

使い方も簡単、上下のフラップに書類を差し込むだけ、もちろん書類に穴を開ける必要もありません。

このクリアファイル カキコに書類を綴じる場合、ページ上下についているフラップ部分に挟み込むだけ。

フラップ部分はアーム状なので、差し込む際にも非常にスムーズです。もちろん、大切な書類に穴を開ける必要もありません。

ファイルのサイド部分にはしっかりペンホルダーがついているところは、さすが書類に書き込みができるだけあって、工夫がなされた感じ。

表紙裏には、封筒や名刺、カードなどを入れておけるポケットがついており、打ち合わせの際などでも、このファイル1つで事足りてしまうことも多いのでは。

ポケットの数は、10枚と20枚と2つのタイプが販売されており、用途に応じて選べるようになっています。

これまでのクリアファイルの不便さを見事に解消した、クリアファイル カキコ。オフィスでも家庭でも使い道は多そうです。

※商品名 クリアファイル カキコ(キングジム)
・サイズ A4縦型
・寸法 311×235×13mm
・ポケット 小口10枚(20ポケット)
・カラー 5種類(白、黒、ネイビーなど)
・備考 ペンホルダー、表紙裏ポケット付
・JANコード/ISBNコード 4971660043941 ほか

人気の記事

  1. 取替用錠付ドアチェーン(ガード)
  2. 最高の加湿器、カドー 超音波式加湿器 HM-C610S(cado)
  3. 汗染みを防ぐ素材で作ったワイシャツ。
  4. スマートランプ スピーカー(Smart Lamp Speaker)
  5. カットペン(ナカバヤシ)

アーカイブ

PAGE TOP