D-STYLIST スモークインフューザー

家庭で簡単に燻製が楽しめる、家庭用の燻製器。

肉や卵、チーズなどを燻製にすると、普通の状態で食べるのときとは趣きが変わり、チップの程よい香りが口の中に広がり、お酒のおつまみにも最適です。

この燻製を自宅で作ろうと思うと、大掛かりな専用の器材が必要が必要と思いがちです。いくら燻製が好きだといえども、家庭であれば日常的に作るわけではないので、それほど大きなものはかえって邪魔になってしまいます。

そこで今回は、手軽に使えて、しかもコンパクトな家庭用の燻製グッズをご紹介します。使わないときでも、場所を取らずに収納できる小型であることが魅力の商品です。

本体から伸びる管で燻煙を手持ちの鍋に送り込む、新しい形の燻製器「スモークインフューザー」。

燻製器というと、食材を入れた容器の中でチップを燻すものが一般的なイメージです。

ところが、燻製器本体ではチップを燻って燻煙を発生させるだけ。燻煙は本体から伸びる管を通って排出される仕組み。

そのため、食材は手持ちの鍋に入れておき、管を鍋に挿入してフタをすれば、燻煙が鍋に送り込まれ、食材を燻製にすることができる。これを実現したのが、D-STYLIST スモークインフューザー。ピーナッツクラブから発売されています。

本体自体は燻煙を発生させるだけの機能に絞ったことでコンパクトに。家庭用の燻製器として収納時にも邪魔にならず、手軽に使える燻製器といえます。

D-STYLIST スモークインフューザー、のおすすめポイントは、
・コンパクトで邪魔にならないこと。
・容器自体は手持ちの鍋やフライパンが使えること。
・乾電池で稼働させるので、場所を問わずに使えること。

コンパクトなので、邪魔にならないどころか、持ち運びにも便利です。

このスモークインフューザー、使い方が簡単なことも特徴です。本体にチップを入れて電源をON。チップにライターなどで点火すれば、燻煙が管を通じて送り出されるというわけです。

燻煙を流すポンプの役割は、乾電池を利用して稼働させています。そのため、電気の通っていない場所での使用も可能。

コンパクトなサイズであることと併せて、持ち運びにも便利。バーベキュー時にちょこっと燻製を楽しみたい、そういうときにも便利です。

お酒のおつまみとしてはもちろん、来客時やホームパーティーなどの際にいつもと違うメニューを楽しみたい。そういうときに手軽に燻製が作れるスモークインフューザー、1台あると便利です。

※商品名 D-STYLIST スモークインフューザー(ピーナッツクラブ)
・商品番号 KK-00549
・サイズ 約W6×D3.7×H12.5cm
・重量 約310g(単3電池2本分含む)
・チューブ長さ 約25cm
・電源 単3電池×2本(別売)
・出力 DC3V 0.6W
・材質 アルミニウム、PC、亜鉛合金、シリコン
・JANコード/ISBNコード 4589917676653

人気の記事

  1. 裾上げテープ
  2. 溶けないサーフワックス、グリーンフィックス。
  3. 乾電池式ミニ空気入れ CC3801(アネスト岩田キャンベル)
  4. 自分で作る野球盤、加賀木材の野球ゲーム
  5. ダニ採りマット

アーカイブ

PAGE TOP