形状記憶プレミアムインソール

オーダーメイドに近いインソール、形状記憶素材を使っています。

靴にインソールを入れておけば、長時間歩いたり、立っていたりしても、足の疲労度がまったく違います。

1日に足に掛かる負担は相当なものです。それをやわらげる意味でも、インソールを入れ、足への負担を軽減させることは、非常に理に適っているといえます。

とはいえ、インソールといっても、自分の足の形に合ったものではないと、上手く機能しないどころか、足にフィットしていないことで、余計な負担が掛ってしまう場合もあります。

そこで今回は、履いているだけで自然に足の形にあわせて変形するインソールをご紹介します。形状記憶素材を使用していることがポイントのインソールです。

足の形を記憶し、それに合わせて自然に変形する、オーダーメードのようなインソール。

靴の中に入れて、普通に歩行。すると、2~3日で足の形にあわせて形が変わり、足にしっかりとフィットするようになるというのが、形状記憶プレミアムインソール。ドクターノマドから発売されています。

形状記憶の機能がある特殊な素材をすることで、足の形にあわせて変形することを実現。いってみれば、オーダーメイドに近い感覚で使えるインソールといえます。

形状記憶プレミアムインソール、のおすすめポイントは、
・履いているだけで、自然に足に形に合わせて変形すること。
・足裏全体に負荷が分散されること。
・足の疲れが軽減されること。
・オーダーメイドと比べると、手頃な価格であること。

足に馴染まず履いていなかった、そういう靴が履けるようになるかもしれません。

この形状記憶プレミアムインソールは、使い始めると足の形を測定し記憶。その記憶をもとに、べストな形に自ら変形。結果として足にぴったりとフィットした印祖0るが出来上がるというわけです。

人間の足の形は、疲労による浮腫みなどが原因で、朝と夕方でも変わると言われています。それらを都度計測し形作りに加味することで、自分に合ったインソールが出来上がるというわけです。

自分の足の形に合った形になることで、足裏全体がインソールにジャストフィット。土踏まず部分も埋まります。

そのため、従来型のインソールにありがちなカカトや中足骨への負担もなくなり、疲れにくくなるというわけです。

また、このプレミアムインソールは、現在の実勢価格で5,000円前後。オーダーメイドで作った場合に比べても、価格的なメリットも大きいといえます。

買ってみたけれど、足に馴染ます履いていなかった。そんな靴でも、形状記憶プレミアムインソールを使うことで、再び履けるようになった例もあるようです。

インソールを選ぶ際に一番大切なこと、自分の足の形にジャストフィットしていること。これを、履いているだけで実現できる、形状記憶プレミアムインソール。おススメのインソールです。

※商品名 形状記憶プレミアムインソール(ドクターノマド)
・商品種別 インソール、中敷
・素材 ポリエステル、ポリエチレン
・サイズ 3種類(S、M、King)
・カラー ブラック、グレーほか、全6種類

人気の記事

  1. 18の道具が忍ぶ凄いカード、ワレット忍者。
  2. ファンプレゼ モイストクリーム
  3. D-STYLIST ふっくらメガたこ焼き(D-STYLIST)
  4. タテヨコ・ハンドル ピッチャー
  5. 寝る姿勢は横向きがベスト、横向き専用枕

アーカイブ

PAGE TOP