パラパラ塩ふるい

料理用のスプーン、小さじ1杯の塩がまんべんなくパラパラふるえます。

肉や魚を焼く前に、まんべんなく塩をふるう必要がある場合があります。ただ、この「まんべんなく塩をふるうという作業」は意外と難しいものです。

塩を指でつまんでも、スプーンを使っても、塩がドバっと一か所に落ちてしまったりと、なかなか上手くいきません。しかも、そうなると適切な量の塩というわけにもいかず、多すぎたり少なすぎたり、になってしまいます。

そこで今回は、まんべんなく塩をふるうための料理用のスプーンをご紹介します。
このスプーンを使うことで、小さじ1杯という正確な量の塩をまんべんなくふるうことができるようになります。

小さじ1杯の塩がまんべんなくがふるえる、調理用スプーン「パラパラ塩ふるい」。

スライド式のカバーのついた料理用のスプーン。このカバーには細かい穴が開けてあるため、塩をスプーンによそって左右に振れば、小さな穴から少量ずつ塩が出る。

こうすることで、肉や魚などの食材にまんべんなく塩がふるえるというのが、パラパラ塩ふるい、という商品。オークス レイエブランドから発売されています。

キメの粗い粗塩でも、粒の細かい精製塩のどちらにも対応、このパラパラ塩ふるいがあれば、まんべんなく塩がふるえるようになります。

パラパラ塩ふるい、のおすすめポイントは、
・肉や魚にまんべんなく塩がふれること。
・スライド式のカバーを使えば、小さじ1杯が正確に測れること。
・粗塩、精製塩のどちらにも使えること。
・分解して洗えること。

スライド式のカバーが、ちょうど小さじ1杯を測れるようになっています。

このパラパラ塩ふるいが便利なのは、単にまんべんなく塩がふるえるだけではなく、小さじ1杯を正確に計量できることにもあります。

スプーン部分で塩をすくったあとに、スライド式のカバーをスプーンにかぶせるように動かせば、塩がすりきれる仕様。

これで、ちょうど小さじ1杯、約6gの塩がスプーンに残るので、多すぎたり少なすぎたりすることがなくなります。

使う量の加減は厳密にしたい塩だけに、小さじ1杯をちょうど測れるというのは嬉しい工夫といえます。

使う際には、普段から塩を入れてある調味料入れにそのまま入れておけば、必要なときに直ぐに使えます。

また、パラパラ塩ふるいは、上下が簡単に外れる仕組み。洗う際にも、穴の部分を含めて、細かい部分までしっかりと手入れができるようになっています。

通常のスプーンや指では少々難しい「まんべんなく塩をふるうこと」、パラパラ塩ふるいがあれば、簡単にできるようになります。

※商品名 パラパラ塩ふるい(オークス レイエ)
・サイズ 約10×幅3.1×高さ2.6cm 
・材質 スプーン部:AS樹脂/上下カバー:ABS樹脂 
・重量 約17g  
・生産 日本
・品番 LS1547
・JANコード/ISBNコード 490534301547

人気の記事

  1. 昼寝用マイ枕に最適、Restile 低反発曲がる枕Gunyatto
  2. クリアファイル カキコ(キングジム)
  3. 音嫌い5号(日本ロックサービス)
  4. 電子ノート WG-S50(シャープ)
  5. 空間除菌・消臭剤 置いといてよかった

アーカイブ

PAGE TOP