においチェッカー(タニタ)

身体のニオイ、体臭が簡単に測れる測定器、10秒で体臭を11段階で表示してくれます。

身だしなみの一つとして、常に気を遣っておきたいのが、身体のニオイ、体臭です。特に暑い夏場は、汗を大量にかくこともあり、いつもにも増して注意が必要です。

ただ体臭といっても自分では気づきにくいものもあるのも事実。知らず知らずのうちに、対面する相手に不快な思いをさせている場合があります。

そこで今回は、体臭を測るための、体臭測定器をご紹介します。

この体臭測定器を使うことで、自分の体臭を数値で確認し、ニオイの度合いに応じた対策がとれるようになります。

体臭を測定して0~10の11段階で表示、体臭レベル5を超えたら危険なサイン。

体臭といっても、実際に臭いを感じるけれども、一体どれほどのニオイなのかというは非常にわかりづらいものです。また、自分では気づきにくい体臭もあります。

そこで、体臭を計測して数値で表示してくれるというのが、においチェッカーという商品。タニタから発売されています。

においチェッカーを使って体臭を計測すると、体臭の度合いが、0から10までの11段階で本体に表示される仕様。

レベル5を超えると危険域、何らかの対策が必要だということがひと目で分かるようになっています。

においチェッカー、のおすすめポイントは、
・加齢臭、汗臭などの、体臭を計測できること。
・計測結果が11段階で表示され、わかりやすいこと。
・操作が簡単なこと。
・10秒とスピィーディーに計測できること。

体臭測定にかかる時間は10秒、体臭対策が必要かどうかが直ぐに分かります。

このにおいチェッカーは、体臭を計測するいっても、操作は実に簡単かつスピーディー。

体臭を計測したい部分に本体を近づけるだけ。ボタン操作など煩わしい操作も一切不要。すると10秒で計測完了、結果が本体に表示されるようになっています。

本体サイズは、9.4cm×5.2cm×2.5cm。重さも本体のみで60g、これに乾電池分がプラスされますが、コンパクトで軽量といえる程度。カバンの中に入れて持ち歩く分にも負担になりません。

測れる体臭は「加齢臭」「汗臭」「疲労臭」など、自分では気づかない体臭を計測することができます。

においチェッカーで計れる体臭は、汗の臭いのほか、加齢臭、疲労臭など、多岐にわたります。

汗をかいてなくても体臭がないわけではなく、逆をいえば、そういうときこそ、においチェッカーが役立つともいえます。

このにおいチェッカーは、本体に搭載されているセンサーが各体臭を計測、測定する仕組みになっていますが、その寿命は2,000回の計測または1年ほどの寿命。

寿命を迎えたら交換用のセンサーが別途販売されているので、本体自体を買い替える必要がありません。そういう意味ではランニングコストを抑えられるようになっています。

使い方としては、個人で持つのはもちろん、複数人での使用も可能なので、オフィスやお店に置いておき、スタッフ間で共有するという使い方もできます。

自分が発する体臭やその度合いが分かって始めて、適切な体臭対策が取れるようになります。そういう意味でもにおいチェッカー、使ってみる価値は大いにあるといえます。

※商品名 においチェッカー(タニタ)
・商品サイズ 幅94mm×高さ52mm×奥行25mm
・商品重量 約60g(乾電池含まず)
・保証期間 本器:1年/センサー:1年または2000回測定まで
・使用温度範囲 5~35℃(結露しないこと)
・保管温度範囲 0~40℃(結露しないこと)
・検知方式 半導体ガスセンサー
・センサー寿命 購入後1年経過、または2000回測定(どちらか早い方)
・センサー交換 可(オプションの交換用センサーユニット ES-100S(別売り))
・品番 ES100BK
・JANコード/ISBNコード 4904785510043

人気の記事

  1. スマホの写真をコード不要で転送できるSMACom Wi-Fi写真転送
  2. 折りたたみ式畳ベッド シングル(中居木工)
  3. 動画絵画教室アートレッスン
  4. 裾直し用ピン、ヘムジェム
  5. サーフボードへのペイント

アーカイブ

PAGE TOP