スマホ専用ミニフォトプリンター(キャノン)

スマホで撮った写真がその場で印刷できて、軽量でコンパクト、インクも不要なスマホ用プリンター。

スマホやiPhoneなどで撮影した写真。もちろんデータとして保存しておくのもありですが、ときにはプリント・印刷したい場合があります。

しかも、友達と旅行に出かけたり、仲間とパーティーをしたりする際には、その場でプリントして配布したい、なんていう場合もあります。

今回ご紹介するのは、そういうときに役立つ、スマホ専用の写真プリンターです。
軽量、コンパクトで持ち運びも楽なプリンター。いつでも、どこでもプリンターを持ち歩けるようになります。

スマホで撮影した写真をその場でプリントできる、「スマホ専用ミニフォトプリンター」。

スマホやiPhoneで撮影した写真を、その場で直ぐにプリントできるのが、スマホ専用ミニフォトプリンターという商品。キャノンからまもなく発売されます。

もちろん、カラー印刷が可能で、印刷時間は1枚あたり約50秒。充電式なの、充電さえしておけば、いつでもどこでも写真が印刷できるというわけです。

本体サイズは、縦11.8cmに横8.2cm、高さが1.9cmと非常にコンパクト。重量もわずか160gと軽量。

大きさでいえば、スマホをもう1台持つような感覚で持てるほど。携帯性に非常に優れたプリンターです。

スマホ専用ミニフォトプリンター、のおすすめポイントは、
・スマホで撮影した写真が、その場で印刷できること。
・iPhoneでも、Androidスマホでも使えること。
・軽量、コンパクトで、携帯性に優れていること。
・専用アプリで、写真加工ができること。
・専用用紙はインク一体型なので、インクが不要なこと。
・専用用紙はシールタイプなので、手帳などに貼れること。

インク一体型の専用用紙、用紙があればインクは不要、もちろんインク交換なども必要ありません。

このミニフォトプリンターの大きな特徴の一つといえるのが、インクが不要なこと。インクを使用しないので、当然インク交換などの煩わしい作業も必要ありません。

ただ、厳密にいえば、インクを使わないわけではなく、専用用紙にインクがすでにセットされているという特殊技術を採用しているもの。

これは、インクカートリッジを使わずにフルカラーで印刷できるこれからの技術。専用用紙さえ用意すれば、使う側でインクを用意しなくても印刷ができるというわけです。

シールタイプの専用用紙、手帳やアルバムなどにその場でピタッと貼れます。

このプリンターを使う際には専用のフォト用紙が必要になりますが、この専用用紙はシールタイプ。印刷したその場で、手帳などに貼ることができるようになっています。

スマホで撮影した写真をそのまま印刷するのもありですが、専用のアプリが提供されており、それを使うことで様々な加工もできるようなっています。

スマホで撮影した写真をその場で印刷できる、スマホ専用ミニフォトプリンター、様々な場面で活躍しそうです。

※商品名 スマホ専用ミニフォトプリンター(キャノン)
・本体サイズ 縦118mm×横82mm×高さ19mm
・本体重量 160g(内蔵電池含む)
・バッテリー 充電式リチウムイオン電池(内蔵)
・印刷可能枚数 フル充電時:20枚
・用紙サイズ 5×7.6cm
・印刷スピード 約50秒/枚
・接続方法 Bluetooth 4.0
・同梱物 キヤノン用ZINKTMフォトペーパーパック、充電用USBケーブル、クイックガイド、保証書
・充電スピード 約90分
・プリント方式 Zero Ink® technology
・対応OS iOS 9.0以降 & Android 4.4 以降
・本体カラー 3種類(ピンク、ブルー、ゴールド)
・品番 iNSPiC PV-123
・JANコード/ISBNコード 4549292131864

人気の記事

  1. ブラジリアンワックス
  2. ベビーベッド かや(ダイヤコーポレーション)
  3. 折り畳み式ベビーベッドなら移動や収納も簡単、ココネル エアー
  4. 座れる傘 チェアブレラ(サンコー)
  5. 性病検査を知られずに受ける。

アーカイブ

PAGE TOP