豆スプラウト栽培キット(グリーンフィールドプロジェクト)

レンズ豆が家庭で簡単に栽培できるセット、キッチンでオーガニックの豆が育てられます。

レンズ豆といえば、サラダの具材にしたり、カレーなどの煮込み料理に入れたりと、用途は様々で意外と役立つ食材の一つです。

また、豆類が持つ栄養素に加えて、レンズ豆は鉄分が豊富で、ときには積極的に食べたいところです。

今回ご紹介するのは、そのレンズ豆が簡単に栽培できるセットです。

これを使えば、種と栽培用の容器を別々に用意する必要も無く、オーガニックで安心安全なレンズマメが簡単に育てられます。

レンズ豆のタネと栽培用の容器のセット、 場所もとらず室内で簡単にレンズ豆がが育てられます。

レンズ豆の種と栽培用の容器がセットになっているのが、豆スプラウト栽培キット レンズ豆という商品。グリーンフィールドプロジェクトから発売されています。

栽培方法も非常に簡単。ガラス製の栽培容器に、レンズ豆の種を入れ水を注ぎます。12時間ほど経過したら、水を切って放っておくだけ。

たったこれだけで、わずか2~3日で食べ頃に。サラダや煮込み料理の具材として使えるようになります。

豆スプラウト栽培キット、のおすすめポイントは、
・家庭で簡単にレンズ豆が栽培できること。
・栽培用のガラス製のボトル付きであること。
・フタの部分がメッシュになっているので、簡単に水が切れること。
・種はJAS有機認証取得で、オーガニックであること。
・直径約10cmほどのガラス容器を置ける場所さえあればよいこと。

栽培用の容器のフタは、水切りしやすいように小さな穴の開いたメッシュタイプ。容器を逆さにすれば、サッと水が切れるので、その辺りの手間もほとんどかかりません。

使用している豆はオーガニック、農薬や化学肥料を一切しようしていません。

このレンズ豆栽培セットの特徴の一つが、使用している種がJAS有機認証取得であること。

遺伝子組み換えではない種であることはもちろん、栽培時に農薬や化学肥料を使わずに育てられたもの。

加えて、植物の種にありがちな、種を収穫後の消毒も行っておらず、誰もが安心して食べられる種が使われています。

ちなみに、商品名にある「豆スプラウト」とは、野菜類や豆類の新芽のことで、栽培しやすく、栄養素もしっかり入った状態のものをいいます。

食べ頃になるまで2~3日、植物を育てる楽しみが自宅のキッチンで楽しめます。

通常、家庭で植物を育てる場合、庭やベランダなど屋外にプランターを用意して、なんていうものもあります。

ただこれだと、ちょっと試しに育ててみたい、簡単ならやってみたい、という方には少々ハードルが高くなってしまいます。

その点、このセットは調味料入れほどのサイズの専用ガラス容器を置く場所さえあればOK。屋外に出す必要もないので、キッチンの空いたスペースなどで十分。場所をとりません。

栽培用の容器はガラス製で透明なので、レンズ豆の発芽発育の様子が丸々見えるようなっているのも魅力的です。

植物、食材の栽培が初めてという方でも、安心してトライできる、豆スプラウト栽培キット。この時期、お子さんの夏休みの自由研究の課題にしてもよいかもしれません。

今回はレンズ豆をご紹介していますが、レンズ豆のほかひよこ豆、青えんどう豆などもラインナップされており、好みに応じて選べるようになっています。

※商品名 豆スプラウト栽培キット(グリーンフィールドプロジェクト)
・商品種別 育てる発芽豆キット
・セット内容 栽培容器×1、リンゼンズッペ(ドイツのレンズ豆を使ったスープ)のレシピ、レンズ豆種子
・本体サイズ 直径9×高10.5cm
・容量 450ml
・種類 レンズ豆(マメ科)
・内容量 50g
・発芽率 70%以上
・タイプ 一年草
・備考 レンズ豆のほか、ひよこ豆、青えんどう豆などあり
・JANコード/ISBNコード 4560496709833

人気の記事

  1. ジェイソンマーク クイックワイプス
  2. ticが日本経済新聞で紹介されました。
  3. 水素水 サーバー
  4. 腹巻で岩盤浴効果
  5. 上質な綿の肌触り、しかも汗染みができない究極のワイシャツ。

アーカイブ

PAGE TOP