スマートトラッキング電動歯ブラシ(インフィニタスバリュー)

スマホと連動する電動歯ブラシ、磨き残しが画面に分かりやれるので、磨き残しが無くせます。

毎日の歯磨き、きちんと磨いたつもりでも、実は磨けていない箇所が結構あるというのは、多くの歯科医が指摘していることです。

たしかに、歯を磨いたところで色の変化があるわけでもなく、磨き残した箇所を把握するのは、非常に難しいものです。

そこで今回は、スマホと連動させることで、磨き残した箇所をスマホの画面に表示させることができる電動歯ブラシをご紹介します。

これを使えば、磨き残しが箇所が一目瞭然になり、歯全体をしっかりと磨けるようになります。

どこが磨けていないか、がスマホの画面に表示される、スマホと連動できる電動歯ブラシ。

見た目はごく一般的な電動歯ブラシでありながら、スマホと連動させる機能を持たせることで、磨いた歯や磨き残しがわかりやすく画面に表示される。

歯磨きをした箇所を検知する技術を搭載することで、これを実現したのが、スマートトラッキング電動歯ブラシ、という商品。インフィニタスバリューからこの秋発売される新商品です。

スマホの画面に、上下左右のすべての歯のイラストが表示され、そこに磨き残しの箇所がハイライト表示される仕組み。イラスト表示なので、非常にわかりやすいのが特徴。

磨いたつもりでも、実は磨けていなかった、ということがスマホの画面を通して、一目瞭然で分かる、というわけです。

スマートトラッキング電動歯ブラシ、のおすすめポイントは、
・磨いた箇所、磨き残しがスマホの画面に表示されること。
・通常の歯磨きのほか、着色取りや歯茎マッサージなど5種類のモードで歯磨きできること。
・1回の充電で、最長1ヶ月も使えること。
・ブラシ交換の目安が、ブラシの色の変化でわかること。
・本体が丸々防水性能を持っているため、丸洗いができること。

歯磨きした時間や頻度はもちろん、歯磨きの傾向を検知して、適切なアドバイスも画面に乗じされます。

この電動歯ブラシは、専用の無料アプリを手持ちのiPhoneやスマホにダウンロードして使用します。

この専用アプリには、磨き残しが表示されるだけではなく、多彩な機能が備わっているのも特徴。

歯を磨いた時間や頻度、ブラシの摩耗度合いはもちろんのこと、検知した歯磨き傾向によって、より良く歯磨きができるように、歯磨き方法の提案までも表示されるもうになっています。

歯磨きモードは全5種類、通常モードのほか、着色を取ったり、歯茎のマッサージもできます。

電動歯ブラシ自体の機能としては、振動数が1分間に約40,000回、超音波振動を使って歯を磨く仕様。

歯磨きの仕方としても、通常磨きのほか、コーヒーやタバコなどによる着色を取るモード、歯茎をやさしくマッサージするモードなど、5種類のモードを使い分けられるようになっています。

また、充電は1回フルに充電すれば、約1ヶ月ほどは使えるほど長持ちするので、ちょっとした旅行や出張でもACアダプタなどを持ち歩く必要もありません。

万一充電が切れてしまっても、USBでの充電も可能なので、パソコンなどとつなげば、充電できるのも心強い点。

また、この電動歯ブラシは、ブラシ部分だけではなく、本体丸々がIPX7という防水性能であるため、丸ごと洗えることで、清潔感を保ったまま使用することができます。

歯磨きする際には、十分に磨いたつもりでも、歯ブラシを動かすクセなどによって磨きは結構あるものです。スマート トラッキング電動歯ブラシを使えば、そういった悩みもなくなります。

※商品名 スマートトラッキング電動歯ブラシ(インフィニタスバリュー)
・本体サイズ 高さ248.6×幅27.8×奥行27.8mm
・本体重量 115g
・充電器サイズ 65.6×65.6×26.3mm
・充電器重量 100g
・充電時間/使用時間 約8時間/約1ヶ月(1日2回、2分間使用した場合)
・ワイヤレス充電器入力 DC5V-400mA
・保証期間 通常6ヶ月(製品登録で最大1年)
・同梱品 スマートトラッキング電動歯ブラシ本体、ブラシヘッド2本、ワイヤレス充電器、取扱説明書兼保証書
・稼働モード 5種類(クリーン、ホワイト、ポリッシュ、ソフト、センシティブ)
・カラー 2種類(ホワイト、ブラック)
・品番 IVHB01W ほか

人気の記事

  1. デジタルしゃもじスケール(ドリテック)
  2. ウインブルドン選手権2014が閉幕、公式グッズも残り僅かとなりました。
  3. エチケットブラシde網戸掃除
  4. ランニングしたら無料スマホアプリ「 Nike+ Running」などで記録しよう!
  5. 自由に形が作れて出来上がりはプラスチック(樹脂)、プラフレンド。

アーカイブ

PAGE TOP