防犯アラーム にぎり(ELPA・朝日電器)

防犯ブザー、小学生用としておススメは、いざというときに音が簡単に鳴らせるタイプ。

小学生のお子さんが出掛ける際に、身につけておくべき防犯グッズの一つが防犯ブザーです。

防犯ブザーは、ランドセルなどに取り付けておき、お子さんが危険を察知した際に操作し、大音量のブザーを鳴らすというものです。

となると、求められるのは簡単に、素早く操作できる防犯ブザーということになります。

そこで今回は、握るだけでブザー音が鳴らせる防犯ブザーをご紹介します。

これを使えば、防犯ブザー本体を両手で握るだけで、大音量のブザー音が鳴らせるため、万一のときにも直ぐに操作できるというわけです。

防犯ブザーに求められるのは、万一の際に直ぐに鳴らせること。小学生でも握れば音が鳴らせる「防犯アラーム にぎり」。

防犯ブザー本体の両サイドについた2つのスイッチ。万一のときには、この2つのスイッチを同時に押せば、大音量のブザーが鳴らせるというのが、防犯アラーム にぎり、という商品。朝日電器のELPAブランドから発売されています。

この防犯ブザーは、2つのスイッチを同時に押すことでブザーが鳴る仕組みですが、実はこれ、片手で握ることで2つのスイッチが押せる形になっていることが特徴です。

何かあったら、防犯ブザー本体を片手でギュッと握る。これだけでブザー音が鳴るので、緊急時でも複雑な操作が不要。小学生向けの防犯ブザーとしてすぐれた点といえます。

防犯アラーム にぎり、のおすすめポイントは、
・握るだけで、ブザー音が鳴らせること。
・95db(デシベル)と大音量であること。
・ランドセルやカバンに取り付けるための、バンドが付属していること。

事前に練習しておけば、目が見えない状態になってもブザーを鳴らすことができます。

小学生のお子さん向けの防犯ブザーといえば、本体から伸びているヒモを引っ張るもの、本体のスイッチを押すものなど、その鳴らし方によって様々な種類が販売されています。

とはいえ、万一の緊急時のことを考えると、操作は簡単であるに越したことはありません。

その点、この防犯アラームであれば、本体を握るだけなので、非常に簡単。

もちろん、事前に練習しておくことは必須ですが、感覚さえつかんでおけば、目が見えない状態でもブザー音を鳴らすことができます。

大音量の95db(デシベル)だから、周囲に危険を知らせることができます。

この防犯アラームから発せられる音は、約95db(デシベル)。

犬が吠える音がおおよそ90db程度といわれていますから、それを上回る大音量です。周囲に危険を知らせるには十分な音量といえます。

いったん鳴らしたブザーは、やはり本体のスイッチを押すことで止まる仕組み。これも、購入したら一度練習してみるとよいかもしれません。

何が起こるかわからない世の中だけに、小学生のお子さんには、防犯ブザーを常に持たせておきたいところです。

その際には、お子さんが操作しやすく、いざというときに役立つ防犯ブザーを選びましょう。もちろん、購入後は何度か練習しておくことも必須です。

※商品名 防犯アラーム にぎり(ELPA・朝日電器)
・本体サイズ 幅47×高さ75×厚さ22mm(最大値)
・重量 約32g(電池、取付バンド含む)
・音圧 約95dB(1m前方、電池初期時)
・使用電池 LR44アルカリボタン電池 3個(テスト用付属)
・電池寿命 連続吹鳴 約20分
・付属品 取付バンド
・カラー 2種類(ブルー/ピンク)
・品番 AKB-207
・JANコード/ISBNコード 4901087209422 ほか

人気の記事

  1. Smart Air Pump M1(スマートエアーポンプ)
  2. オンライン家庭教師サービス「ノッティー」
  3. 備蓄用の食料として最適、行列のできるパン屋さんの缶詰。
  4. 女優ミラー モバイルバッテリー3000(デバイスネット)
  5. 家庭用ラミネーター 2ローラーラミネーター L202A3(ASMIX)

アーカイブ

PAGE TOP