メガネ型ルーペ(サンワダイレクト)

ルーペがメガネのように装着して使える、眼鏡型ルーペ。メガネの上からでも掛けられるのも便利です。

ルーペや虫眼鏡など、いわゆる拡大鏡といわれるものは、使う際には手に持つタイプのものがほとんどです。

ただ、手にルーペを持つと、当然ながら片手がルーペでふさがってしまい、両手が使えない分、不便な面があります。

そこで今回は、眼鏡のように掛けて使うタイプのルーペをご紹介します。

これを使えば、両手が自由な状態でルーペが使えることになり、新聞や雑誌の閲覧時はもちろん、細かい作業す際などにも便利なルーペです。

眼鏡型のルーペ、ルーペを手に持つ必要がないから、両手が自由に使えます。

手に持ったり、見る対象物の上に置いて使うタイプのものが多いルーペの中にあって、眼鏡のように顔に装着して使うタイプのルーペが、メガネ型ルーペ、という商品。サンワダイレクトから発売されています。

メガネ型ルーペを使うことで、ルーペや虫眼鏡を持つ必要がなくなり、両手が自由な状態でルーペが使えるようになります。

新聞や雑誌の閲覧のほか、パソコンの画面を見たり、手元で細かい作業をする際などに、両手が空くので非常に便利です。

メガネ型ルーペ、のおすすめポイントは、
・ルーペを手に持つ必要がないこと。
・眼鏡の上からでも装着できること。
・40gと軽量であること。
・文字を1.6倍に拡大できること。
・実勢価格が1,500円前後と、手頃な価格であること。

拡大倍率は、1.6倍。外出時の持ち歩きに便利な収納ポーチも付いてきます。

眼鏡を掛けていても、その上からかぶせるように掛けられるのも便利な点です。

この眼鏡型ルーペ、特徴の一つでもあるのが、すでに掛けているメガネの上からでも掛けられることです。

ルーペを使う方の中には、現在すでに、老眼鏡や遠視、近視など用のメガネを掛けておられる方も多いはずです。

そういった場合でも、この眼鏡型ルーペは、普段使いのメガネの上から装着できるようにも設計されています。

最大縦幅が約3cm、最大横幅13.5cmのメガネと、適応するサイズには制限があるものの、普段使いのメガネに重ねて掛けられるというのは嬉しい設計です。

ルーペや虫眼鏡が手に持つ必要がないとなると、両手が空くだけに、様々な点で便利です。ルーペの購入を検討しているならば、こういった眼鏡型も検討の価値、大いにありそうです。

※商品名 メガネ型ルーペ(サンワダイレクト)
・カラー フレーム:ブラック、レンズ:クリア
・商品サイズ 約W170×D140×H45mm(開いたとき)
・重量 約40g
・レンズ倍率 約1.6倍
・レンズ材質 ポリカボネート
・レンズ部フチ なし(フチありタイプもあり)
・付属品:収納ポーチ、クリーニングクロス、ノーズパッド×2
・取扱説明書 日本語取扱説明書あり
・保証期間 初期不良のみ
・品番 400-LPE019
・JANコード/ISBNコード 4969887886878

人気の記事

  1. 段々計量スプーン(山崎実業)
  2. カメレオンペン
  3. THE TOOTHBRUSH by MISOKA
  4. CCTタオルの口コミをご紹介、ご購入者が感じた使い勝手は?
  5. CACOON Single(カクーン シングル)オレンジ・マンゴーカラー

アーカイブ

PAGE TOP